ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > 那須ストラクチャー工業(株)

[千葉・東京] 鉄骨・鉄鋼設計・製作・施工請負那須ストラクチャー工業(株)

特別清算開始決定負債総額約36億円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2014.12.24

~東証2部上場、那須電機鉄工(株)子会社~

 那須ストラクチャー工業(株)(TSR企業コード:291128670、八千代市大和田新田711-2、設立昭和37年6月、資本金8000万円、代表清算人:鈴木貴久氏)は12月10日、千葉地裁より特別清算開始決定を受けた。
 負債総額は約36億円(平成25年3月期決算時点)だが、親会社の那須電機鉄工によると「資産売却を行うなど債務を圧縮しており、負債総額は大幅に減少している」と説明している。

 電力鉄塔の那須電機鉄工(株)(TSR企業コード:291123201、新宿区、東証2部)の鉄骨橋梁部門が独立して設立。平成26年7月、中央区八丁堀から工場所在地の千葉県八千代市に本店を移転した。
 大手ゼネコンを得意先に鉄骨・鉄鋼等の設計・製作・施工を主体に、架線金物プレス加工などの電線修繕業務を請け負い、ピークとなる4年3月期に売上高121億5546万円を計上した。
 しかし、近年は景気後退の影響を受けて受注が減少し、25年3月期の売上高が35億2251万円にまで落ち込んだ。収益も原価上昇から固定費を吸収できないまま、価格競争を背景とした安値受注に影響されて23年3月期以降営業赤字を連続し、25年3月期末に債務超過は2億3200万円に拡大した。
 親会社支援の下、収益改善に努めたものの奏功せず単独での事業再建を断念。26年5月、親会社の那須電機鉄工とタイ証券取引所に上場するM.C.S.STEEL PUBLIC COMPANY LIMITEDの関連会社・(株)M.C.S.STEEL-JAPAN((TSR企業コード:322159008、千葉市美浜区)との共同出資により、新たに(株)那須ストラクチャー工業(TSR企業コード:322684919、八千代市)を設立。同社に鉄骨事業に係る「機械及び装置」、「車輌運搬具」、「工具」、「器具備品」、「リース資産・負債」および「ソフトウェア」の各資産を譲渡。当社は26年10月31日の株主総会の決議により解散、今回の措置となった。

記事の取扱いについて(サイトポリシーへ)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ