ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)深澤商事

[山梨] スーパー経営(株)深澤商事

弁護士一任負債総額約7億7000万円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2014.04.01

~大雪の影響で初破綻~

 (株)深澤商事(TSR企業コード:340163461、甲府市和戸町549-2、登記上:甲州市塩山上塩後1200-8、設立昭和56年10月、資本金1000万円、深沢進社長、従業員50名)は4月1日に店舗を閉鎖し、事後処理を中村繁史、増田智彦両弁護士(東京丸の内法律事務所、千代田区丸の内3-3-1、電話03-3213-1081)に一任した。方向性はまだ決まっていないが、破産手続きが検討されている。
 負債総額は金融債務約5億円を含み約7億7000万円。

 小規模な食料品店としてスタートしたが平成1年、甲府市和戸に「生鮮市場プラス」をオープンし、生鮮食品、一般食品、惣菜、菓子、日用雑貨家庭用品等を取り扱う中堅スーパーマーケットに転換。低価格・廉価販売を特徴として、その後も相次いで出店し、一時は県内で3店舗を営業していた。
 しかし、県外資本の大手安売スーパーの出店攻勢を受け価格競争が激化したことから、23年には地元の野菜など産地直送品や加工品を取り扱う店舗「産直ひろば よってくじゃん」をオープン(25年閉鎖)して差別化を打ち出すほか、24年にも和戸店を「ビッグプラスバリュー」にリニューアルするなどで対抗。
 25年7月期にはピークとなる売上高約34億3500万円をあげたものの、無理な安売りから約1億円の赤字を計上、取引先への支払が滞るなど資金繰りの悪化を招いていた。さらに、今年2月の記録的な大雪で約10日間営業ができなくなったことから行き詰まり、当措置に至った。

記事の取扱いについて

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ