ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > パルコール嬬恋(株)

[群馬] スキー場、ゴルフ場等運営パルコール嬬恋(株)

民事再生法申請負債総額約27億円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2014.04.01

~「パルコール嬬恋リゾート」運営~

 パルコール嬬恋(株)(TSR企業コード:274828901、吾妻郡嬬恋村大笹1832-1、設立平成17年3月、資本金1000万円、伊藤明夫社長、従業員27名)は3月31日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し同日、保全・監督命令を受けた。申請代理人は森川友尋弁護士(三宅坂総合法律事務所、千代田区内幸町2-1-4、電話03-3500-2742)。監督委員には南賢一弁護士(西村あさひ法律事務所、港区赤坂1-12-32、電話03-5562-8500)が選任された。
  負債総額は約27億円。

 嬬恋村と東京のリゾート会社が出資して昭和63年に設立した第三セクター、嬬恋紀州鉄道リゾート(株)(TSR企業コード:270184856、群馬県)から会社分割により設立された。
 初期投資250億円に及ぶゴルフ場(パルコール嬬恋ゴルフコース:18ホール)、スキー場(パルコール嬬恋スキーリゾート)、ホテル(パルコール嬬恋リゾートホテル:135室)の運営を引き継いでおり、スキー場については一部ゲレンデの運営を嬬恋村から受託している。
 会社分割前の年間売上規模は約16億円に達していたが、長引く消費低迷で利用者が減少し近年は約8億円で推移、東日本大震災後はさらにこれを下回り、平成25年3月期の売上高は約7億円にまで落ち込んでいた。
 もともと前身企業の債権債務の多くを引き継いでおり、負債の大半が親会社向けであるが、業績の伸び悩みで大幅な債務超過に陥っていた。震災が一段落すると団体利用客が増加するようにもなったが、ついに自力再建を断念、民事再生法の下で再建を図ることとなった。
 なお、スポンサー候補には、全国でホテル再生事業を展開するブリーズベイホテル(株)(TSR企業コード:350559899、横浜市中区)が名乗りをあげている。

記事の取扱いについて

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ