ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)武屋ほか1社

[埼玉] 食肉加工卸(株)武屋ほか1社

破産開始決定負債総額約35億円

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2014.02.19

~地元大手の肉加工販売業~

 (株)武屋(TSR企業コード:310336074、戸田市氷川町2-15-6、登記上:蕨市南町3-14-11、設立昭和60年6月、資本金3000万円、武藤克人社長)と関連の(株)タケヤ(TSR企業コード:351149791、横浜市鶴見区大黒町3-53横浜食肉市場内、設立平成14年9月、資本金1000万円、同社長)は2月5日、さいたま地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には堀之内幸雄弁護士(みずき法律事務所、さいたま市浦和区高砂2-9-5、電話048-834-1206)が選任された。
 負債総額は2社合計で推定35億円。

 武屋は食肉(主に牛肉、一部豚肉の取り扱いもあり)の加工・卸売を主体とした業態にあった。大手食肉メーカーや商社等を中心に販路を確立、平成16年11月期には売上高約94億7800万円をあげていた。16年12月には戸田市の現本社地の不動産を取得、同所に加工工場を建設し19年秋より稼働を開始していた。
 しかし、受注低迷に相場価格の下落が重なって売上推移は下降線をたどり、23年11月期には売上高が約49億円まで減少。設備資金の確保等で膨らんでいた金融債務に伴う金利負担が収益を圧迫、赤字決算が続いていた。
 24年11月期の売上高は約52億円とやや上向いたものの、収益環境は好転せず資金繰りは悪化、ついに支えきれず今回の措置となった。
 タケヤは武屋の子会社として平成14年9月に設立。武屋向けの原料肉卸売を主体としていたが、同社に連鎖する形で今回の措置をとった。

記事の取扱いについて

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ