ホーム > 最新記事 > データを読む > 2020年 > THEグローバル社(東証1部)がGC注記、コロナで業績悪化

THEグローバル社(東証1部)がGC注記、コロナで業績悪化

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2020.05.19

 マンション分譲やホテル事業などを手掛ける(株)THEグローバル社(TSR企業コード: 298350343、東証1部、以下グローバル社)は5月15日に公表した2020年6月期第3四半期決算短信で、「継続企業の前提に関する注記」(GC注記)を記載した。


 グローバル社は、持株会社として連結子会社8社を中心にグループを形成。「ウィルレーナ」や「ウィルローズ」ブランドのマンション分譲のほか、京都や東京ではホテル運営、投資用ホテル開発を主軸に展開している。
 不動産デベロッパー事業で業容を拡大し、リーマン・ショック後の2010年にJASDAQに上場、2016年に東証1部へ指定変更した。近年はインバウンド需要を見越したホテル事業に注力し、2019年6月期は売上高358億6,400万円(連結ベース)をあげていた。
 しかし、有利子負債は同期末時点で400億6,400万円に増加。また、2020年6月期第2四半期はホテル事業の損失が響き、17億2,100万円の四半期損失を計上していた。

 こうしたなか、「新型コロナウイルス」感染拡大で、経営環境が急激に悪化。特に、ホテル運営は旅行客の急減や営業休止を余儀なくされ、ホテル開発も商談の休止などで計画通りの販売が難しくなった。
 グローバル社は、今期決算(2020年6月期)で当初予算を大きく下回り、営業損失を計上する見込みとしたうえで、金融機関への融資返済の期日延長と追加融資の交渉、施工費用などの支払条件の見直し協議を行っていることを明らかにした。しかし、ホテル市場の回復は不透明で、「現時点では金融機関等からの新たな資金調達について確実な見通しが得られていない」(決算短信)としている。

 (東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2020年5月20日号掲載予定「SPOT情報」を再編集)

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1ヵ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ