ホーム > 最新記事 > データを読む > 2019年 > 広島の大手書店のフタバ図書、「システムトラブルで一部店舗に本の入荷遅れ」

広島の大手書店のフタバ図書、「システムトラブルで一部店舗に本の入荷遅れ」

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2019.06.07

 広島県を中心に60店舗以上を展開する大手書店の(株)フタバ図書(TSR企業コード:740122053、広島市西区)は6月6日、自社のホームページで「システム障害」が発生していることを発表した。
 システム障害により一部の店舗で雑誌や書籍の入荷が遅延しているという。また、店頭での予約や注文、買い取りなどの受付を一時停止している。復旧次第、順次再開するとしている。

   東京商工リサーチ(TSR)の調査では、6月5日に広島県内のフタバ図書の一部店舗において、「本のご予約・ご注文 受付中止のお知らせ」が掲げられていたことを確認している。また同日、埼玉県内の店舗にも、「物流システムのトラブルにより未入荷が発生するなど、全店的に入荷が不安定な状態となっています。復旧には1週間程度かかる見込み」との案内が張り出されていた。
 顧客や取引先に困惑が広がっている。フタバ図書はTSRの取材に対し、「担当者が終日外出しており、対応できない」と回答した。

   新刊コミックを注文した顧客は、「(6月5日にフタバ図書の)ネットサイトで購入しようとしたが、在庫がなかったので注文になった。フタバブックスのオンラインショップにはシステムトラブルの案内はない。注文完了と表示してあるので、すぐに届くだろう」と語った。しかしその後、オンラインショップも6月7日付で、「システム障害」を公表した。
 老舗書店で発生した「前代未聞」の入荷遅れ。地元の本屋さんだからこそ、丁寧な説明が求められる。

フタバ図書の店舗

フタバ図書の店舗



 TSR情報とは

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ