ホーム > 最新記事 > データを読む > 2019年 > エイタロウソフト、役員の大半が辞任 一日も早い本社撤退の意向も

エイタロウソフト、役員の大半が辞任 一日も早い本社撤退の意向も

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2018.12.27

 人気ソーシャルゲーム「ブレイブオンライン」、「マジカルデイズ」などの開発、配信を手掛ける(株)エイタロウソフト(TSR企業コード:870629158、台東区)は10月30日、社長を除く全役員が辞任していたことがわかった。また、配信している主力タイトル(ソーシャルゲーム)のサービスも1月下旬までに終了することをホームページで告知した。
 エイタロウソフトは、2017年にゲーム開発を手掛ける(株)アエリア(TSR企業コード:295594365、港区、JASDAQ)の連結子会社となった。しかし、2018年11月までにアエリアの連結対象から外れ、アエリアからの出向役員を含む4名の役員が11月までに辞任。現在、エイタロウソフトの役員は西島栄太郎社長ひとりになっている。
 連結対象外となった後も営業していたが、12月中旬からエイタロウソフトと連絡が付きにくい状態となっている。東京商工リサーチは12月20日午前、エイタロウソフトを訪ねたが電気はすべて消え、ロビーエントランスは鍵が掛けられていた。関係者によると、2019年4月まで本社は賃貸契約が残っているが、エイタロウソフトは事務所の早期退去を希望しているようだ。
 エイタロウソフトの取引先はTSRの取材に、今回の事態について困惑した様子で「今、手掛けている共同案件については言えないが困っている。本社退去の話は聞いていない」と答えた。

エイタロウソフトが入居するビル

エイタロウソフトが入居するビル


 TSR情報とは

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ