ホーム > 最新記事 > データを読む > 2018年 > 大塚家具、中国の家具小売の居然之家(イージーホーム)と業務提携、資本提携も検討

大塚家具、中国の家具小売の居然之家(イージーホーム)と業務提携、資本提携も検討

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2018.12.21

 業績不振が続く(株)大塚家具(TSR企業コード:291542085、江東区、大塚久美子社長)は12月21日開催の取締役会で、中国の家具小売大手「北京居然之家云地汇新零售连锁有限公司(イージーホーム)」と業務提携を行うことを決議したと発表した。今後は資本提携も視野に検討する。
 イージーホームは、中国で200店舗以上を展開する家具小売の大手の一つ。大塚家具はイージーホームへの家具販売などで中国市場に進出、ブランド力を生かした営業戦略で業績回復を見込む。
 大塚家具は2018年12月期も赤字見通しで、2018年9月末の現預金は22億8,894万円と2015年12月時点に比べて約90億円減少し、抜本的な立て直しが急務になっていた。
 今後、資本提携にまで踏み切ると大塚家具の財務基盤の改善に弾みがつきそうだ。だが、大塚久美子社長と父、大塚勝久氏との親子対決に加え、長引く業績不振で顧客の信頼は失墜しており、今回の業務提携の内容がどの程度のインパクトを持つか注目される。
 同日、配当予想を修正し、2018年12月期を無配とすることを発表した。

大塚家具新宿ショールーム

大塚家具新宿ショールーム


 TSR情報とは

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ