ホーム > 最新記事 > データを読む > 2018年 > パイオニア、香港拠点の投資ファンドとスポンサー支援の基本合意

パイオニア、香港拠点の投資ファンドとスポンサー支援の基本合意

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2018.09.12

 スポンサー交渉の行方に注目が集まっていたパイオニア(株)(TSR企業コード:291061753)は9月12日、香港を拠点とする投資ファンド、ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア(以下、BPEA)傘下のファンドとの間でスポンサー支援に関する基本合意書を締結した。
 再建を模索する中、9月末に返済期限が到来する133億円の資金確保が焦点となっていたが、ファンドからの融資と出資による資金調達で当座を乗り切ることになった。

 パイオニアが発行する優先株式をファンドが引き受け、出資を仰ぐ。総額500億~600億円をめどに1株あたりの払込金額はデュー・デリジェンスを経て正式に決定する。ファンドはパイオニアの筆頭株主になる見込み。出資に先立ち9月18日、パイオニアに総額250億円の融資(ブリッジ・ローン)を実行し、運転資金や借入金の返済資金に充当する。
 パイオニアをめぐっては9月末に返済期限を迎える133億円の資金確保に向け、複数の提携候補との業務・資本提携話が持ち上がっていた。
 12日、パイオニアの広報担当は東京商工リサーチ(TSR)の取材に対し、「今回のスポンサー合意書の締結で、ある程度の資金めどは立った」と話した。今後の基本方針として、第三者割当て実施後も当面、「上場」、「商号・ブランド」、「取引関係」を維持する予定。一方、企業価値向上に向けて必要な第三者との提携は引き続き協議し、ファンドはこれをサポートする。

先週末にグループ会社の売却を発表

 パイオニアは9月7日、(株)デンソー(TSR企業コード:400026295)に連結子会社の東北パイオニアEG(株)(TSR企業コード:210132507、以下EG社)の全株式を売却すると発表。8月にはマレーシアの生産工場の売却など、リストラを加速している。
 100%株主の東北パイオニア(株)(TSR企業コード:210024607は、EG社に出向している98名について、「出向中の従業員は基本的に転籍となる見込み。EG社は従来、親会社向けがメインだったが、最近はグループ外向けが中心。人員削減などは予定せず、特に混乱はないだろう」(広報担当者)と話す。

 選択と集中でグループ会社や保有資産の売却を進めるパイオニア。今回のスポンサー契約で、当面の資金は確保した。ただ、激変するカーエレクトロニクス分野で生き残るには他社との提携は不可欠との見方もある。
 複数の提携候補には自動車部品メーカー、カルソニックカンセイ(株)(TSR企業コード:291139833)や、デンソー、あるいは支援機関など、選択肢は広がる。
 ファンドというナビを得たパイオニアの再建に向けた次の一手が注目される。

スポンサー締結のリリース

スポンサー締結のリリース

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年9月13日号掲載予定「Weekly Topics」を再編集)

TSR情報とは

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ