ホーム > 最新記事 > データを読む > 2019年 > 世界最古の宿「慶雲館」の元運営会社、(株)湯島が解散 旅館は別会社が継承

世界最古の宿「慶雲館」の元運営会社、(株)湯島が解散 旅館は別会社が継承

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2018.07.27

 ギネスブックに世界最古の宿と認定されている山梨県西山温泉の「慶雲館」の運営会社、(株)湯島(TSR企業コード:340107081、旧:(株)西山温泉慶雲館、山梨県南巨摩郡早川町湯島825、登記上:東京都中央区八重洲2-8-7、設立1951年1月8日、資本金1000万円、代表清算人:深沢雄二氏)が6月30日の株主総会で解散を決議したことがわかった。「慶雲館」は別会社が受け継ぎ、最古の歴史は途切れずに継承されている。
 「慶雲館」は飛鳥時代の慶雲2年(西暦705年)に創業された世界最古の温泉旅館として知られる。今年で業歴1313年の老舗で、「世界で最も古い歴史を持つ宿」としてギネスワールドレコーズにも認定されている。東京商工リサーチ(TSR)の老舗企業調査でも1位(株)金剛組、2位一般財団法人池坊華道会に次ぐ、3位の歴史を誇る老舗中の老舗だ。
 甲斐国主の武田信玄や日本統一のさなかに徳川家康も二度にわたり入湯したと伝えられ、705年の開湯から源泉は一度も枯れていない。これまでリニューアルを繰り返し、高級温泉旅館としての地盤を固め、2000年3月期の売上高は9億9600万円をあげていた。
 2005年には全室掛け流しの露天風呂を設置したが、ここ数年は消費低迷や価格競争などで売上が伸び悩み、過去の投資負担が利益を圧迫。2016年3月期の売上高は5億9600万円にとどまり、赤字に転落していた。
 このため2017年6月1日、会社分割で新設した(株)西山温泉慶雲館(TSR企業コード:023826657、南巨摩郡早川町)に旅館事業を譲渡。「湯島」は2017年12月、現在地に移転と同時に、現商号へ変更、2018年6月30日開催の株主総会で解散していた。
 「慶雲館」の歴史を引き継いだ第53代目の当主、川野健治郎社長は「先代の意向を引き継ぎ、次の継承まで歴史を守っていきたい」とコメントした。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年7月31日号掲載予定「SPOT情報」を再編集)

 TSR情報とは

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ