ホーム > 最新記事 > データを読む > 2018年 > シェアハウス問題、スマートデイズ以外の業者にも注目集まる

シェアハウス問題、スマートデイズ以外の業者にも注目集まる

  • RSS
  • お気に入りに登録する

公開日付:2018.03.19

 シェアハウス「かぼちゃの馬車」などを運営する(株)スマートデイズ(TSR企業コード:294730672)がオーナーにサブリース賃料支払いを停止した問題で、3月16日、同社などと契約したオーナーが都内で会合を開いた。
 会合は「スマートデイズ被害者の会」が主催し、弁護士のほか、シェアハウス各社の被害者(オーナー)が出席した。会合では2月末にスマートデイズがオーナーにサブリース(マスターリース)の合意解約書を送付したことを報告。参加者から「スマートデイズからの家賃収入は今後期待できない」(オーナー)との意見が出された。

 スマートデイズは、1月に事実上のサブリース事業の受け皿会社である(株)スプリングボード(TSR企業コード:026676028)を設立し、オーナーと管理移管手続きを進めている。しかし、「サブリースと言っているが入居状況に応じて賃料が大幅に変わる仕組みだ。スプリングボードの説明会にオーナーはほとんど出席していない」との報告もなされた。
 このほか会合では、スマートデイズ以外にもゴールデンゲイン(株)(TSR企業コード:014435802)など、複数のシェアハウス業者との取引状況のヒアリングもされた。また、新聞等で報道された銀行融資なども含め、今後、シェアハウス問題を幅広く共有し解決を目指す方針が確認された。

オーナー会合

3月16日のオーナーらの会合
(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年3月20日号掲載予定「SPOT情報」を再編集)

 TSR情報とは

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ
フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください
支社店一覧
このページを見ている人はこんなページも見ています

重要な経済指標である倒産をベースに国内経済を把握できます。
倒産月報・企業倒産白書

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

1日2回、最新の倒産情報をメールいたします。
TSR express(TSR情報Web) -倒産情報配信サービス-

負債総額30億円以下の情報も収録!! TSR情報を2週間無料で試読いただけます。※地域によっては最大1カ月 お申し込みはこちら

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ