ホーム > 初めての方へ TSR活用ガイド > 知ってて得するリスクマネジメントの基本 > 失敗しない与信管理 > お役立ち情報

失敗しない与信管理 お役立ち情報

TSR調査マンは企業のこんなところを見ています
東京商工リサーチの調査先は日本全国に存在するすべての会社です。調査でお伺いした企業が翌年には倒産、という場面もあります。ここではTSR現場社員が通常、調査先へお伺いした際にどのようなところをチェックしているのか、経験則に基づいた事例を紹介したいと思います。定量的な分析材料は揃えた上で、与信判断の参考のひとつとしてお読みいただけると幸いです(2010/8/6更新)。

どのようなところをチェックしているのか

声の大きさ、反応

  • 調査先で取材担当者が入室した際の表情は分かりやすいですね。気分にもよるのでしょうが、やはり業績が良くなると表情にも表れますよ。(2005年入社 社員)
  • この前倒産してしまった企業さんの話なんですけど、久々にお伺いしたら、下を向いて元気なさそうに応対していましたね。数字面では極端に悪い、とは言えなかったんですが、やはり調子がよくなかったのだなあと後になって気が付きました(2003年入社 社員)

話す内容について

  • 業績や従業員数など、数字を常に意識している社長は違う。資料を読みながら話す社長は、右腕となる役員や部下がいるのかを必ずチェックしますね。(1991年入社 管理職)

社内の雰囲気

  • 訪問先での従業員の対応は会社によっては様々ですね、フロアに入った際に、丁寧に「いらっしゃいませ」といわれると基本的な社内教育が充実しているのだと感じます。(2000年入社 社員)
  • 名刺入れや手帳がとてつもなく厚い場合は、片付けが苦手な方なんだと思いますね。勝手ながら、デスク周りを想像してしまいます。(2005年入社)
  • 営業マンなら誰しもチェックしているとは思いますが、カレンダーの取引先名は自然と記憶してしまいます。(2008年入社 社員)
  • きれいなガラス製のテーブルに手垢・脂がのっぺり付いている会社は、管理が行き届いておらず危ない。(2007年入社 社員)

決算書内容について

  • 経常利益を重要視します。増えた減ったではなく、営業外収益によって経常利益がかろうじてプラスになっている。などその背景を見ています。(2004年入社 社員)
  • 減価償却の有無(金額)に注目します。この不況下、減価償却を見送って潜在的な負債を溜め込んでいる企業は多いですよ。(1996年入社 管理職)
  • 過去数年の売上高は頭に入れた上で取材をします。企業が成長することは当然ですが、合理的な説明ができない「急成長」は要注意ですね。最悪の場合、利益度外視の安売り、架空販売(循環取引)も考えられます。(1999年入社 社員)

そのほか

  • 住所表示の「号」ってあるじゃないですか、大手町1丁目3番○号とか。あれは時計回り順に番号が大きくなるんですよ。それが頭の中に入っていると、初めての行く土地でも迷うことは少なくなりますね(2006年入社 社員)
  • 調査先企業が入居しているビルの名称と、他に入っている企業を必ず数社確認します。なんかあやしい雰囲気の会社って、同じビルに入っている他の会社も割と似た雰囲気なんですよ。(2002年入社 社員)

与信限度の設定

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  3. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業情報レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

研修用教材(DVD) ~危ない会社の見分け方~
危ない会社の見分け方サンプル動画を開きます。
社員の研修に最適な”与信管理”を学ぶDVD3部作をご紹介いたします!

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ