ホーム > 会社案内 > ニュースリリース > 2019年 > 主要47ヵ国の海外倒産集計を発表 ~2019年グローバル倒産レポートを無料で提供~

主要47ヵ国の海外倒産集計を発表 ~2019年グローバル倒産レポートを無料で提供~

  • お気に入りに登録する

公開日付:2019.06.26

全世界3億2,700万件超の企業データベースを提供している株式会社東京商工リサーチ(本社:東京都千代田区大手町1-3-1 社長:河原光雄 以下TSR)は、主要47ヵ国における最新の倒産件数を集計した「2019年グローバル倒産レポート」をリリースいたします。本レポートは、WEB上に必要なお客さま情報をご登録いただくだけで、無料でダウンロードすることが可能です。海外ビジネスに携わる様々な企業の担当者の方にご活用いただけます。

倒産情報

概要

世界経済における課題の増加が懸念される中、2019年の当社の成長予想は、IMF、世界銀行、主要な中央銀行の予想と同様に、年内になって下方修正されました。大半の地域は2018年から成長が鈍化すると予想されており、当社は、成長が加速すると思われる中南米、中東、北アフリカなどの地域においても予想を下方修正しました。中国、日本、ユーロ圏、米国といった主要経済国では、いくつかの逆風により景気低迷がますます明らかになっており、世界の化学製品生産高などの先行指標では、2019年の初めに、欧州とアジア太平洋地域を中心として低迷することが示唆されています。

各国の倒産動向(要約)

米国 日本 ドイツ
米国 日本 ドイツ
倒産件数は減少傾向だが、
信用サイクルの転換がすでに
起こっている可能性あり
10年連続の倒産件数減少も、
長期的減少が終わりを
迎える可能性あり
2019年の倒産件数が若干増加する
可能性があるが、信用リスクは
欧州平均を大幅に下回る

英国

中国

ロシア
英国 中国 ロシア
倒産件数は横ばい、
カントリーリスク 評価
および信用リスクに関して
ブレグジットが依然重要
景気サイクルにおける
下降傾向により、
2019年は倒産件数が増加か
倒産件数が減少傾向、2019年の
成長経路を大幅に変更する
下振れリスクは低い

詳細なレポート全文を無料でダウンロード

全文をご覧になりたい方は、リンク先のフォームをご登録いただくと無料でダウンロードすることができます(メールマガジン会員として登録されます)。

このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業情報レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRの会社案内
TSRの会社案内
東京商工リサーチ(TSR)の会社情報をお伝えいたします!

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 新コンテンツ「TSR情報Web」の倒産情報配信サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

調査取材ご協力について

ページの先頭へ