ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (株)五島産業汽船ほか1社

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2018/11/14(水)

破産開始決定

負債総額約24億9500万円

長崎 沿海旅客運送業 (株)五島産業汽船ほか1社

~航路は新会社などが継承~

※画像は実際の企業と関係はありません

 再度の資金ショートを起こし10月4日、行き詰まりを表面化していた(株)五島産業汽船(TSR企業コード:920183646、法人番号:3310001006920、南松浦郡新上五島町有川郷字中筋578-10、設立平成2年5月、資本金1000万円、野口順治社長)と、関連の(有)ジィ・エス・ケイ(TSR企業コード:920207359、法人番号:5310002014350、同郡新上五島町鯛ノ浦郷209-1、設立平成6年11月、資本金300万円、同社長)は11月13日、長崎地裁に破産を申請し同日、破産開始決定を受けた。破産管財人には山下俊夫弁護士(山下・川添総合法律事務所、長崎市万才町3-13、電話095-825-1314)が選任された。
 負債は、五島産業汽船が債権者92名に対し、約20億2000万円、ジィ・エス・ケイの負債総額は債権者76名に対し約4億7500万円で、2社合計約24億9500万円。

 五島産業汽船は沿海旅客運送業者で、ほかに海上貨物運送、船舶売買および仲介、レンタカー業などを手掛けていた。長崎~鯛ノ浦(新上五島町)、佐世保~有川(新上五島町)、佐世保~福江のほか、試験運転航路の長崎~天草(﨑津港)を運航していたが、以前から低採算が続き、平成25年4月期には9億5540万円の債務超過に陥っていた。
 累積赤字を一部解消するため26年4月、資本金を2億円から1000万円に減資。しかし、財務面は不安定な状態が続いていたうえ、30年4月期にはエンジン関連の損失や不採算航路の影響で約2億9000万円の赤字を計上し、厳しい運営が続いていた。
 ジィ・エス・ケイは、五島産業汽船の船舶に対する燃料販売や乗船に伴う発券業などを手掛けていたが、五島産業汽船に連鎖した。
 なお、新会社として五島産業汽船(株)(TSR企業コード:034055886、法人番号:5310001015787、長崎県南松浦郡)が県内財界の支援を受け設立されており、元従業員らを雇用したうえで、旧・五島産業汽船から高速船「ありかわ8号」と鯛ノ浦港ターミナルビルを取得し、10月19日から長崎~鯛ノ浦(新上五島町)の運航を再開。また11月16日からは新上五島町が所有する大型高速船「びっぐあーす」の指定管理者として長崎~鯛ノ浦(新上五島町)を運航する予定。

全国最新トピックス

11月30日号
(株)ファインフード 【福岡】 食肉卸・加工
11月29日号
(株)新栄染色 【福井】 染色加工業
11月26日号
東海通商(株) 【岩手】 建設資材販売
11月24日号
(株)日本海洋建設 【東京】 土木工事
11月19日号
(株)信越 【新潟】 水道・管・土木工事

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
YouTube TSR公式チャンネル”

ページの先頭へ