ホーム > 会社案内 > 採用情報 > TSRの仕事 > ”グローバルデータ”の仕事

“グローバルデータ”の仕事~身近になる海外企業データ~

海外企業との取引が増える中で、海外企業情報に対するニーズが非常に高まっています。
海外企業情報を利用したサービスを担当している部署にインタビューしてみました。

グローバルデータの仕事~Hさん~

Hさん(2009年入社)にお話を伺いました。

入社の経緯と、入社してからのご担当業務を教えてください。

就職活動において、暮らしを支えていても今まで知らなかった会社が多くあることを知り、様々な企業を訪問したり、説明会に参加することが楽しく、刺激的でした。
その中で、母よりTSRの話を聞き、説明会で商取引が円滑に進むよう信用調査を行っているということに興味を持ち、エントリーしました。
入社から4年間は東京で調査員として、直接社長などにご面談いただき、会社概要から近年の業績などをヒアリングし、調査レポートを作成。 また、訪問時には、困っていることはないか、TSRの商品で何かお役に立てることはないか伺うなど、営業も同時に行っていました。
その他、定期的なデータメンテナンスとして電話取材等によるデータ収集を行っていました。 今年の4月には社内のジョブローテーション制度によって、今までとは全く別部署であるカスタマー本部ソリューション開発部(現:カスタマーセンタープロダクトサポート部)に異動し、D-U-N-S® Number検索サービス等を担当しています。

所属されているチームでは、どのような業務を担当しているのですか?

私が所属しておりますプロダクト&アライアンスチームは、各種商品・サービス の窓口として、商品の管理(情報収集、契約・売上管理等)や問合せ対応を担当する部署であり、アメリカ・D&Bとの業務提携に基づき、 様々なD&B業務の主管部隊として社内外に展開する役割を担っております。
現在、私はD-U-N-S® Number検索サービスを担当しております。
D-U-N-S® NumberとはD&Bが開発した全世界の企業を統一基準でコード化した企業の識別番号です。 さまざまな国際機関や業界団体、米国政府関連団体などが、企業の識別・管理業務にD-U-N-S® Numberを推薦、採用しているほか、近年においてはD-U-N-S® Numberを集約コードとした取引先の一元管理や取引先グループの把握、あるいは既存の取引先マスタの情報強化による効率的な与信管理をするべく、民間企業の採用も急速に進んでおります。 私は、このD-U-N-S® Numberの照会、新規登録、登録情報の修正、その他証明書の発行や問合せ対応を行っております。

現在の部署で必要なスキルや経験がありましたら、教えてください。

特に資格は要りませんが、海外のパートナー企業とのやりとりをする上での英語スキルが必要です。 英文ビジネスメールのライティング、リーディングが主ですが、お電話でお問い合わせを受けることもあります。 各種商品の窓口として、社内外の方々とやりとりすることが多いので、意見の対立等があった場合の調整力などコミュニケーションスキルも必要です。

社内外を問わず、ステークホルダーの多い部署ということですが、
業務でのやりがいや苦労には、どういったものがありますか?

国内・海外問わず、企業との取引開始にD-U-N-S® Numberを必要とし、ご家族で経営されている企業から大手企業まで多種多様な企業からD-U-N-S® Numberの照会やお問い合わせを日々頂いております。 グローバルな商取引の一端をTSRのデータが担っているということにやりがいを感じております。 企業の商取引が円滑に進むよう、またTSRを好きになってもらえるようにということを心掛けて、業務に取り組んでおります。

では、最後に入社希望の方へひとことお願いします。

TSRは自分だけでは出来ないこと、分からないことや困ったことがあっても、フォローしてくださる先輩・上司に恵まれた環境にあります。 不安なことなどもあるかと思いますが、ぜひ皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

    

エントリーはこちら

このページを見ている人はこんなページも見ています

地域の優良企業・採用実施企業が発見できる雑誌
地域の優良企業紹介誌

TSRの会社案内
TSRの会社案内
東京商工リサーチ(TSR)の会社情報をお伝えいたします!

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ