ホーム > ソリューション・サービス > ソリューション > 与信管理(リスク管理・審査部門) > 焦げ付きを防ぎたい

ソリューション 与信管理(リスク管理・審査部門)

資料請求・お問い合わせ

焦げ付きを防ぎたい

与信管理
リスク管理・審査部門

焦げ付きを防ぎたい

与信管理とは、取引先の信用状態を把握し、適切な取引を継続できるよう管理を行うことです。
与信管理のポイントは与信判断を行う時点(取引開始時点なのか、取引開始後なのか)や、対象企業の重要度(取引金額など)、あるいは一企業毎ではなく全取引先のポートフォリオを管理する場合など、状況や用途、目的によって異なります。
重要なことは必要な時に必要な情報を入手し、適切な対応を取る体制を整えておくことです。
東京商工リサーチでは与信管理に必要な様々なサービスをご用意しております。

ご利用イメージ

適切な与信管理を行うために与信管理ルールを策定します。

与信判断にかけられる時間やコストは状況により異なります。それぞれの状況に応じて必要な情報や手続などを定めます。

取引申請>情報収集>審査>取引条件設定>債権管理

取引申請

新規取引先なのか、既存取引先なのか、取引金額はいくらなのかなどにより、その後の審査フローが変わってきます。
申請時の正確な情報や営業現場が肌で感じた情報は、取引を判断する上で重要な要素となりますので、営業現場の意識も重要です。

情報収集〜審査

情報収集や審査にどれだけコストや時間をかけるかは取引の内容によって大きく違います。
出来るだけ効率的に重要な取引の審査に、コストや時間をかけられるようにするため、運用ルールをあらかじめ決めておくことが大事です。

例えば一般的には入手できる情報として大きく分けて以下のような情報があります。

商業登記簿・会社案内などから得られる基本情報>調査報告書など第三者機関による詳細情報>その他の情報ソース

  • 商業登記簿、不動産登記簿、会社案内などは比較的容易に入手が可能です。商業登記簿を確認するだけでもその会社の様々な側面が見えてきます。
  • 調査会社の信用調査報告書は、調査員の経験やノウハウ、過去の蓄積データ、調査会社としてのネットワークを駆使して収集した情報などをまとめた詳細なレポートです。
  • そのほか、同業界での評判やうわさ、インターネットなどの情報などあまり表に出てこない情報も時に重要な判断材料となります。

また、誰の承認で取引を行うかという承認フローも決めておく必要があります。
例えば、取引金額に応じ、部門長承認、管理部門承認、役員承認などに案件を振り分けその承認フローが忠実に守られれば、リスクと効率化を最適な形で運用することが可能となります。

『一般的な承認フローと入手情報』

  • 入手する情報の使い分け

取引条件設定

回収条件や取引限度額の設定は会社によって様々な考え方があります。売上拡大を優先する場合、リスク許容度は高くなり、堅実経営を方針とすればより厳格な取引条件となります。
ただ、どちらの場合でも、なんらかの指標を根拠に明確なルールに沿って運用する必要があります。

債権管理

取引開始後の債権管理は最も重要です。突発的な事態に速やかに対応するためには日々管理を行い、また定期的に全取引の見直しを行うことが理想です。
全社的なリスクを定量化し、自社のリスク許容範囲を超えないよう見直しを行います。

『取引先のリスク分析』

全取引先に対して評価指標を付与し、債権額とリスクの度合いを分析。自社のリスク許容ラインを設定し、それ以下のリスクの高い債権について取引条件の見直しなどを行ないます。

TSRのマッチングサービスで、取引先に対してTSR評点やリスクスコアを付与すれば、リスクの高い先を抽出することが可能です。

リスクスコア(倒産リスク指標)


要注意先はtsr-van2のモニタリングサービスに登録し、動態管理を行い、何らかの変化が生じた場合は、TSRREPORTを取得し取引方針を決定するなどの管理体制を実現できます。

モニタリングサービス(tsr-van2)

資料請求・お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

製品詳細・資料請求・お問い合わせに関して

製品に関する詳細情報、料金体系につきましては、「資料請求・お問い合わせ」ボタンをクリック後、以下の手順でお問い合わせください。

  1. お問い合わせ種別:「お問い合わせ」を選択
  2. お問い合わせの種類:「ソリューション(与信管理)」を選択
  3. お問い合わせの内容:「○○○」(任意:質問事項・要件など)とご記入
  4. ご連絡先:必要事項を入力し、送信してください。
このページを見ている人はこんなページも見ています

”倒産確率”を数値化した客観的かつ高精度なリスク指標。
リスクスコア(倒産リスク指標)

最新の企業情報を自社のシステムへ取り込めるミドルウェア。
Data Integration Toolkit (DIT)

グローバルデータベースを素早く管理・分析可能なソリューションパッケージ。
D&B Market Integrator(マーケットインテグレーター)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

全世界の企業を統一の基準でコード化した企業コード。
D-U-N-S® Number検索

~Webで商品・サービスご紹介~ デジタルカタログ
デジタルカタログ別ウィンドウで開きます。
TSRのパンフレットをデジタル化。商品・サービスをWebでご紹介いたします!
商品説明動画 TSR商品・サービスを動画でご紹介!
動画で分かる商品案内
TSRの商品・サービスをわかりやすく動画でご紹介いたします!

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ