ホーム > ソリューション・サービス > tsr-van2(インターネット企業情報サービス) > セキュリティについて

セキュリティについて

弊社はユーザーの皆様にtsr-van2のサービスを安心してご利用いただくために、既知のそして通常予想される脅威に対してtsr-van2のシステムおよびそのデータや各種ネットワーク資源などを保全するために、可能な限りの対応をしております。対応の内容については、性質上つまびらかにできませんが、以下の点については必要にして充分なレベルの対策を行っており、またその運用を施しております。

いつでもご利用いただくために

災害や侵入に強い施設で運用しています

tsr-van2のシステムは専用のサーバセンターに設置されております。サーバセンターは地震・火災等の災害対策や防犯対策が施されており、ハイレベルセキュリティ環境で、安定したサービスをご提供しています。

ハイレベル セキュリティ環境

tsr-van2のシステムは電子的にも護られています

tsr-van2のシステムへのインターネットからのアクセスはファイアウォールを設置することにより、未使用または不要なポート/プロトコル/不正なIPアドレスによる接続を排除しています。また、公開サーバ以外へのアクセスは不可能となっております。 これにより、データの破壊、改竄やウイルス感染などを防止しています。

公開サーバ以外 アクセス不可

安全で確実なデータをお送りするために

tsr-van2からユーザーへのウイルス感染を防止しています

tsr-van2からユーザーの皆様に送信しているTSRレポートのファイル形式PDF(Portable Document Format)はウイルスに対して極めて免疫性が高いものです。加えてTSRレポートのPDFファイルは発注時点でその都度生成されるためウイルスの感染はありえません。 また、tsr-van2には非PDFファイルもデータとして登録されていますが、それらについてはtsr-van2への登録時点で独立したシステムで複数回のウイルスチェックを行っています。

複数回の ウイルスチェック

通信中のデータも安全です

tsr-van2とユーザーの皆様のパソコンの通信はTLS(Transport Layer Security)によって暗号化されています。これにより、IDやパスワード、重要な企業情報等の送受信においてより強度な情報通信セキュリティが施されています。

強度な情報通信 セキュリティ

安心してご利用いただくために

利用状態を常時監視しています

ファイアウォールなどのセキュリティシステムを通じて、tsr-van2のシステムを常時監視して、万一のトラブルの発生に即応できるようにしています。

システムを 常時監視

セキュリティの監視

脆弱性情報等のセキュリティ関連情報の収集を定期的に行い、対策検討および実施を行うことで、tsr-van2のセキュリティ対策を最新の状態に保つようにしております。 また、接続可能な端末に対して、定期的なウイルスチェックを行っております。 以上のような方法によって、弊社では既知のそして通常予想される脅威に対してtsr-van2サービスのセキュリティの維持と保全に努めております。

定期的な ウイルスチェック

セキュリティ維持にご協力ください

tsr-van2ではユーザの皆様の認証にユーザIDとパスワードを組み合わせた方式(以下:ID/PW方式)を採用しています。ID/PW方式は単純ではありますが、この他の電子認証方式と比較して特別なソフトウェアや機器が不要で、コストやユーザの皆様の利便性から見て最もメリットがあると弊社では考えています。 ID/PW方式の弱点は第三者にユーザIDやパスワードが知られてしまった場合に、ユーザの皆様になりすました第三者にtsr-van2を利用されるのを防ぐ手だてがないということです。 上記でご説明した通り、ユーザの皆様のユーザIDやパスワードはtsr-van2のシステム側からは、可能な限り第三者に漏洩しないようになっております。むしろ、ユーザIDやパスワードが漏洩するケースの殆どは人的要因であり、特にユーザー側での管理に問題があるために発生するケースが多いとされています。IDやパスワードを共用のパソコン上に保存したり、パスワードにオフィスの電話番号を使ったり、あるいはtsr-van2を使用していた担当者の方が退職した後も同一のパスワードを使用している、などの運用にお心当たりはありませんでしょうか。 tsr-van2のユーザIDやパスワードの管理は厳重に行うと共に、特にパスワードは推測不可能な文字列に随時ご変更ください。 tsr-van2のセキュリティ維持にご協力くださいますよう、お願いいたします。

なお、残念ながら、セキュリティ対策には絶対や完全はあり得ません。従って、本項をもってtsr-van2サービスのセキュリティ対策の完全性、絶対性、有用性を保証するものではありません。この点をご理解くださいますようにお願い申し上げます。