ホーム > ソリューション・サービス > tsr-van2(インターネット企業情報サービス) > 推奨環境

推奨環境

tsr-van2では高度な検索を簡単な操作で行うために、数々の最新技術を用いております。その為、弊社推奨以外の環境でご利用頂きますと、検索ができない、ページが表示されないなどの不具合が発生することがございます。 tsr-van2を快適にご利用頂く為に「推奨環境」にてご利用になることをお勧め致します。

推奨環境について

OS(オペレーティングシステム)
Windows7 以降
Webブラウザ
Internet Explorer 8 以降
PDFビューア
Adobe Reader
推奨環境以外でのご利用について、一部のコンテンツで正しく表示されない可能性があります。 お使いの環境をご確認の上、ご利用いただきますようお願いします。 ※推奨環境下でも、セキュリティソフトウェア・ネットワーク等の設定によっては、一部のコンテンツまたはすべてのコンテンツがご利用いただけない場合があります。 ※DBIAのご利用について、D&B の都合によりPC環境によっては一部の機能に制限が発生する場合もあります。

Internet Explorerのバージョン確認方法

必要な動作環境

tsr-van2をご利用いただくためには、次の動作環境が必要となります。なお、tsr-van2のログインは排他制御をしております。同一のIDで同時にログインはできません。

1

インターネットに接続可能な、日本語に対応したパソコンおよび周辺機器一式が必要となります。

2

画面を正常に閲覧するため、ディスプレイは960×600ピクセル以上のものを推奨いたします。

3

ブラウザは、最新のMicrosoft Internet Explorer(IE)8以降を推奨しております(最新の対応情報はtsr-van2内の告知をご参照ください)。

4

OS(オペレーティングシステム)はWindows7以降を推奨いたします。

5

PDF形式の電子ファイルを利用するためにはAdobe Readerが必要となります。

6

印刷する場合は、日本語に対応したプリンタと周辺機器一式が必要となります。

7

調査レポートをファクシミリで受信する場合は、NTTの回線に接続されたファクシミリ装置が必要となります。

8

アプリケーションは日本語版を使用してください。他言語版やそれらを日本語化したアプリケーションを使用している場合には不具合が生じる可能性があります。

9

JavaScript、SSL、Cookieを有効にする必要があります。 > 必要な設定(JavaScript、SSL、Cookie)

10

お使いのネットワーク環境によっては、ファイヤーウォール、プロキシサーバに設定が必要な場合があります。 > ファイヤーウォール、プロキシサーバに設定が必要な場合

必要な設定(JavaScript、SSL、Cookie)

JavaScriptを有効にする

認証と検索システムにJavaScriptを使用しておりますので、JavaScriptを有効にしておく必要があります。

SSLを有効にする

送受信されるデータの保護のためSSLを使用しておりますので、TLS1.0以降を有効にしておく必要があります。

Cookieを有効にする

認証システムにCookieを使用しておりますので、Cookieを受け入れる設定にしておくことが必要です。

ファイヤーウォール、プロキシサーバに設定が必要な場合があります。

企業などのLANから接続しているお客さまは、HTTP(WWW用プロトコル)及びSSL(暗号・認証用プロトコル)が通過できるようにFireWall,Proxyの設定が必要です。 Proxyサーバを利用する場合、ブラウザのプロキシ設定でHTTP、Security(Secure)の両方にProxyサーバー名を指定する必要があります。詳しくはネットワーク管理者にお問い合わせください。 場合によってはLANのネットワークシステムが暗号化されたデータ送受信を許可していない場合があります。恐れ入りますがお客さまが所属しているネットワークシステムの管理者にお問い合わせください。