ホーム > ソリューション・サービス > D-U-N-S® Number検索 > D-U-N-S® Numberとは

D-U-N-S® Number検索

お問い合わせはこちら

TSRではD-U-N-S® Number(ダンズナンバー)のご利用目的に合わせて様々なサービスをご提供しています

D-U-N-S® Number(ダンズナンバー)とは?

The Data Universal Numbering System (D-U-N-S®)、1962年にD&Bが開発した9桁の企業識別コードのことで、世界の企業を一意に識別できる企業コードです。D&Bが独自に管理をしており、日本企業についてはTSRが運営しています。D-U-N-S® Numberを用いることで、データベース上での企業の識別が容易になるため、顧客管理や、調達先管理、さらには各企業が運営する様々なプログラムで活用されています。

D-U-N-S® Numberの詳細

D-U-N-S® Numberを推薦・採用している機関・団体

D-U-N-S® Numberは、各国政府および国際的な機関により推奨され、世界標準の企業コードとしてグローバルに使用されています。

国際連合(UN/EDIFACT

1991年12月国連の経済社会委員会は、国際間での電子取引に関わる依頼書や請求書等のビジネス文書に企業識別コードとしてD-U-N-S® Numberの推薦を決定。D-U-N-S® Numberの使用は強制的なものではないが、国連が支持するコンピュータ言語EDIFACTへの移行を容易にするものとして期待されている。D-U-N-S® NumberはANSI X12とEDIFACTどちらの環境でも使用可能。

国際標準化機構 (ISO

1993年以来D-U-N-S® Numberを世界的な企業識別コードとして推薦。

米国標準化機構 (ANSI X12

1989年、D-U-N-S® Numberを海外取引の際の企業識別番号として認定。

米国連邦政府調達

連邦電子取引調達チームは1994年以来、D-U-N-S® Numberを世界的な企業識別コードとして推薦。1993年10月26日クリントン大統領は1997年までに政府調達を全て電子的に行うと発表。当時、約30万社に及ぶ業者との電子取引には、取引相手を識別しデータベースを管理するための一貫したナンバリングシステムの導入が不可欠なため、連邦電子取引調達チームに調査を命じた。当チームは既存システム(CEO契約者設立コード、TIN納税者識別番号、CAGE商業/政府実体)よりも優れたものとして、また新システムの開発よりもD-U-N-S® Numberの使用を推薦。このため、政府調達業者登録の際にはD-U-N-S® Numberの使用が義務づけられた。また、請求書、支払い送金依頼書、契約裁定書、見積書、購入依頼書にも使用されている。

米国税関

D-U-N-S® Numberを使用して、輸出業者、仲介業者、エージェント、運送業者の企業識別及び関連会社を確認。

米国郵便局

顧客企業の識別番号としてD-U-N-S® Numberを標準採用。大量郵送許可ライセンスおよび郵便文書にはD-U-N-S® Numberが必要。

欧州委員会 (EDIRA)

欧州連合の行政機関である欧州委員会は1995年にD-U-N-S® Numberを電子商取引の標準と認定。D-U-N-S® NumberはEDI登録認可プロジェクト(EDIRA)に採用されたEDI体系に適合している。

各国の企業識別番号との連動

  • オーストラリア企業番号
  • 英国 CRO番号
  • ヨーロッパ標準 VAT番号
  • アイルランド CRO番号
  • ドイツ登記番号
  • フランス SIREN 番号
  • イタリア商業会議所番号
  • オーストリア貿易登記番号
  • オランダ商業会議所番号
  • スペイン財務コード
  • ジンバブエ登記番号
  • 香港企業ファイル番号
  • ポルトガル商業会議所番号
  • リヒテンシュタイン登記番号
  • シンガポール登記ファイル番号
  • イスラエル登記番号
ソリューション・サービスに関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら。お気軽にお申込み下さい。

フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ
カスタマーセンター
03-6910-3111
受付時間:9:00~17:30(土日祝日、会社特休日を除く)

このページを見ている人はこんなページも見ています

国内を含めた世界最大級の多彩な企業情報をオンラインでご提供!
tsr-van2(インターネット企業情報サービス)

国内企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
TSR REPORT(国内企業情報レポート)

海外企業の詳しいレポートをワンストップでお届けいたします。
D&Bレポート(海外企業情報レポート)

倒産情報や債権者リストなど経営判断に欠かせない情報誌です。
TSR情報誌(倒産情報誌)

マーケティング・顧客管理などでお客さまの条件に合わせた企業を抽出できます。
Data Approach(企業情報データファイル)

TSRネットショップ TSRの商品がオンラインで購入できます!

インターネットエラベル TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト

TSR Express 1日2回の倒産情報配信・検索サービス

メルマガ登録 無料セミナーやイベントを優先的にご案内!

ページの先頭へ