ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > (有)アメリカンラングエイジセンター

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2019/03/27(水)

破産申請へ

負債総額現在調査中

神奈川県 認可外幼稚園ほか運営 (有)アメリカンラングエイジセンター

~認可外幼稚園「A.L.C.貝塚学院」を運営~

※画像は実際の企業と関係はありません

 (有)アメリカンラングエイジセンター (TSR企業コード:350751919、法人番号:3020002095471、川崎市川崎区渡田山王町20-35、設立昭和49年10月17日、資本金1600万円)は3月27日までに事業を停止、破産申請の準備に入った。
 負債は現在調査中。

 英語・英会話・体操・水泳・絵画・音楽・基礎知能の指導を特徴とする認可外幼稚園「A.L.C.貝塚学院」を運営していた。また、別法人で水泳、バレエ、体操、英会話などを教えるスクール「A.L.C.アルファウイング」も展開していた。平成18年9月期には売上高3億1700万円をあげていたが、不動産売却損などで約2億4900万円の赤字を余儀なくされたほか、近年は少子高齢化による入園児数の減少で、厳しい経営環境となっていた。
 その後は、段階的に資産を整理して資金を調達する一方、金融機関から返済猶予などの支援を受けていた。
 こうしたなか26日付で突然、保護者に「A.L.C.貝塚学院の運営に関する保護者ご説明会開催のお知らせ」とする書面を送付。認可幼稚園無償化などの影響を受け、本年4月以降の事業継続ができない状況となったとしてA.L.C.貝塚学院を閉鎖し、今後の対応を説明するとともに代理人を選任の上、破産を申し立てるとした。
 なお、川崎市子育て推進部によると、「(A.L.C.貝塚学院に)何名の園児が在籍していたかは把握していないが、平成30年度は二百数名の園児の保護者へ補助を出している」という。

全国最新トピックス

04月25日号
(株)テンコンセプト 【北海道】 土木建築工事
04月19日号
ジーエーインペックス(株) 【愛知】 建材・食品ほか卸
04月19日号
(有)丸紅商会 【東京】 中華食材など卸売
04月18日号
(株)ミラリード 【東京】 カー用品販売
04月17日号
(株)福島建設 【青森】 建築工事業

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook

ページの先頭へ