ホーム > 最新記事 > TSR速報(大型倒産情報・注目企業動向) > ガイア・エヌピー(株)

大型倒産(原則負債総額30億円以上)および注目企業の動向
TSR速報

2018/07/31(火)

破産開始決定

負債総額約3億1900万円

東京 アロマセラピー商品製造販売ほか ガイア・エヌピー(株)

~オリジナルブランド「GAIA」や「AROMAKIFI」など手掛ける~

ガイア・エヌピーが入居するビル

 ガイア・エヌピー(株)(TSR企業コード:295293616、法人番号:4011001042794 、渋谷区猿楽町11-6、設立平成12年5月、資本金1000万円、武井三郎社長)は7月27日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には三森仁弁護士(あさひ法律事務所、千代田区丸の内2-1-1、電話03-5219-2258)が選任された。
 負債総額は約3億1900万円(平成29年8月期決算時点)。

 エッセンシャルオイル、アロマオイルを中心とするオリジナルブランド「GAIA」などアロマセラピー関連商品をはじめ、ノンシリコンシャンプー「AROMAKIFI」、ハーブサプリメントやバスエッセンスの開発、製造、販売を手掛けていた。
 農商工等連携促進法に基づいた「農商工等連携事業計画」の認定を受け、長野県駒ケ根市に自社工場を設置し、研究開発、生産、品質管理まで一貫した生産体制を整え、百貨店内での小売のほか、各種小売店、アロマセラピーサロン、エステサロン、各種病院、学校など多岐に渡る流通ルートを形成。平成27年8月期には売上高7億8662万円をあげていた。
 しかし、同業製品との競合激化や一部手掛けていたOEMによる商品開発案件の減少から売上が低下、29年8月期は売上高5億5810万円まで落ち込んでいた。さらに、在庫負担に加え、仕入原材料の高騰や固定資産投下に伴う金利負担の増加などから採算面も悪化。仕入価格の交渉や在庫圧縮などの各種合理化に努めていたが業況は好転せず、厳しい資金繰りが続いていた。こうしたなか、取引先への30年6月末の支払いが滞り、7月2日には本社事務所や工場を閉鎖し動向が注目されていた。

全国最新トピックス

02月19日号
(有)シンサンカ 【沖縄】 内装工事
02月13日号
(株)ヤマサンセンター 【愛媛】 スーパーマーケット経営
02月12日号
中島オールプリシジョン(株) 【長野】 業務用プリンター、レジスター製造
02月08日号
(株)エイタロウソフト 【東京】 ソーシャルゲーム開発
02月07日号
(株)ウィズ・ワン 【東京】 注文住宅販売

TSR速報 地区版 Map

Twitter

TSR公式SNS

TSR公式Twitter
TSR公式Facebook
TSR公式Google+

ページの先頭へ