企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

東海産業(有)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2013.05.21

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

東海産業(有) [栃木] パチンコ、ボウリング場経営

破産開始決定 / 負債総額 101億7700万円

 東海産業(有)(TSR企業コード:260182214、宇都宮市上戸祭町42-6、登記上:同市上戸祭町42-30、設立昭和56年9月、姜孟社長、従業員30名)は債権者から宇都宮地裁に破産を申し立てられ5月8日、破産開始決定を受けた。破産管財人には安田真道弁護士(安田法律事務所、同市西大寛1-5-13、電話028-614-8383)が選任された。

 負債総額は101億7700万円(平成21年7月期決算時点)。

 

 昭和56年9月に進基商事(有)として設立し、平成21年1月に現商号へ変更。パチンコ店(店舗名「さくらんぼ」「球殿プラザ」ほか)を中心にボウリング場ほかの運営を行い、平成13年7月の年商502億8500万円の実績を残し、県内遊技場業界でも上位にランクされる事業規模を誇っていた。

 しかし、同業大手の出店や既存業者との競合が増し、業況は軟化傾向に陥っていた。また、グループ会社への店舗移管等も進めてきたことから、21年7月期売上は64億2800万円に低下し、最終損益も赤字を計上。その後も営業環境に改善見られず、業況は厳しかった 。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ