企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)アサヒグラフィックス、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2013.05.08

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)アサヒグラフィックス [愛知] オフセット印刷

民事再生廃止決定 / 負債総額 約48億3700万円

~破産手続へ~

 平成23年7月27日、名古屋地裁に民事再生法の適用を申請し同月28日、監督命令を受けていた(株)アサヒグラフィックス(TSR企業コード:400832909、名古屋市守山区幸心1-1308、設立平成1年10月、資本金100万円、鈴木正博社長)は4月22日付で同地裁から民事再生手続廃止決定を受けた。今後、破産手続に移行する見通し。保全管理人は渥美裕資弁護士(愛知さくら法律事務所、同市中区丸の内3-19-1、電話052-91-8670)。

 民事再生法申請時点の負債総額は約48億3700万円だが、その後変動している可能性がある。

 

 昭和58年8月創業のオフセット印刷業者で、カタログ、チラシ、パッケージ、販促物などあらゆる印刷物を手掛けた。本社地と岐阜県瑞浪市内に3カ所の工場を設け業容を拡大したが、下請受注が多く利幅は圧迫されがちで、借入過多が常態化していた。平成19年3月期には関連会社を吸収合併したこともあり、売上高は約45億円に達したが、その後は不採算部門の廃止などから減収推移をたどり、22年3月期には赤字に転落。人員整理や受注調整の実施、不良債権の発生などが相次ぎ、対外信用の低下から22年半ばには取引先が債権保全を図るなどの状態に陥ったことから、民事再生法による再建を目指した。

 その後、24年3月23日には再生計画の認可を受けていたが計画の進捗は思わしくなく、債権者に対する弁済の原資が確保できていなかった。このため再生計画の遂行が困難と判断、今回の措置となった。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ