企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)スカイビジョン、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2013.04.01

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)スカイビジョン [東京] 衛星放送番組制作

民事再生法申請 / 負債総額 5億5503万円

~東日本大震災関連~

 (株)スカイビジョン(TSR企業コード:571051715、渋谷区桜丘町12-10、登記上:大阪市北区堂島1-6-20、設立平成7年8月、資本金2億円、西尾昌樹社長、従業員20名)は3月29日、大阪地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は秦周平弁護士(海星法律事務所、大阪市北区梅田1-12-12、電話06-6451-8555)。

 負債総額は5億5503万円(平成24年3月期決算時点)。

 

 (株)ウェルコムの商号で設立、平成12年8月に現商号へ変更した。

 当初は大手CS放送業者へ無料の視聴番組を制作、番組スポンサーからの広告収入で業績を確保していた。主に映画、音楽、ゲーム情報、バラエティ、ドキュメンタリーなどの番組を提供。当面の間は1チャンネルでの展開であったが、22年5月からは他社が運営していた3つの有料チャンネル(交通情報、スポーツ情報、エンタテイメント情報)を譲り受け、チャンネル数が合計4つになり、有料番組での収入も計上されるに至った。CS放送受信者数の増加に伴い順調に業容を拡大、9年6月期は年商約1100万円であったものが、22年6月期には7億7884万円まで増加。3つの有料チャンネルを継承した後の23年3月期(同期に決算期変更)には年商13億2356万円まで伸張していた。

 しかし、東日本大震災発生による影響から番組スポンサーからの広告収入が減少、24年3月期は年商12億6342万円にとどまり、最終赤字2130万円を計上。その後も24年12月末に東京支社へ実質本社事務所を移転するなど身軽な運営に努めていたが、このほど資金繰りも限界に達したことから法的手続による再建を目指すこととした。

 

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ