企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)DPGホールディングス、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2012.09.26

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)DPGホールディングス [東京] 持株会社

破産開始決定 / 負債総額 約4億9000万円

~元名証セントレックス上場~

 (株)DPGホールディングス(TSR企業コード:293777632、渋谷区渋谷3-27-15、設立平成10年6月、資本金1億4971万円、松田純弘社長)は9月13日、東京地裁に破産を申請し9月19日、破産開始決定を受けた。破産管財人は太田孝彦弁護士(シティユーワ法律事務所、千代田区丸の内2-2-2、電話03-6212-5500)。

 負債総額は約4億9000万円。

 

 データベースの付加価値販売業を目的に(株)データプレイスとして設立。企業情報の提供、XML変換サービス、出退勤管理システムの開発などで事業を拡大し、平成17年11月には名証セントレックスに株式上場を果たし、公開後の平成17年12月期には年商8億2700万円をあげていた。

 その後は業務提携先の破綻、システム開発の遅れなどから業績は苦戦に転じ、平成19年12月期の年商は4億6200万円にとどまり、傘下企業の整理などで12億300万円の最終損失を計上した。このため、経営立て直しを目的として平成20年4月にグループ再編を実施。当社は純粋持株会社化し、現社名に変更して別途に新(株)データプレイスを設立して同社へ事業を移管した。

 しかし、再編後も損失計上に伴う債務超過転落に伴い、継続企業の前提に関する疑義が注記されるなど回復の兆しは見られなかったことで、21年2月にデータプレイスを売却してデータベース事業から撤退。同年5月には飲食店プロデュースの(株)prime construct(TSR企業コード:296371084、港区、松田純弘社長)、同年12月には中華料理宅配店「チャイナクイック」を経営する(株)SPARKS(TSR企業コード:298154390、港区、上山篤志社長)を傘下に加え、食品宅配、飲食店プロデュース業に事業を移行した。

 ところが、個人消費の落ち込み、外食産業不振による飲食店の出店減少に伴い新事業も苦戦を余儀なくされ、傘下企業の不振を受けて平成21年12月期の年商は670万円まで急落。また、SPARKSの株式買収にDPGホールディングスは資金の払い込みを行わず、無価値だった株式の資産計上が発覚したことから平成23年6月14日を以って上場廃止となり資金調達に窮したことで事業継続を断念。同年10月には従業員を全員解雇し、事業停止状態となっていた。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ