企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)フリップサイド、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2012.09.26

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)フリップサイド [東京] コンサート企画・製作・運営

再度の資金ショート / 負債総額 推定5億円

~中島みゆき、松山千春などのコンサートで実績~

 (株)フリップサイド(TSR企業コード:292769741、渋谷区上原3-6-6、設立昭和58年4月、資本金1000万円、高山昌芳社長、従業員14名)は再度の資金ショートを起こし9月24日、行き詰まりを表面化した。

 負債は推定5億円。

 

 代表者の斯業経験に基づき創業。宇都宮支社を擁して音楽コンサートやショーの企画・制作・運営を行い、制作協賛やチケット販売による収入を得ていた。10代後半から20代前半の若者を中心に一時期約6000名の会員を擁し、チケット優先予約の特典や会報誌「SIDEVIEW TIMES」を発行。ミュージック系では大手にランクされ「中島みゆき」、「松山千春」、「浜田省吾」などのコンサートを企画・製作した実績を有し、ピークとなる平成13年3月期に年商48億4646万円を計上した。

 しかし、近年は不景気からコンサートの企画・製作が減少するなか、会員数も約2500名にまで減少し23年3月期の年商が約14億7100万円に落ち込み赤字に転落。24年3月期も市況軟調のなか、東日本大震災の影響からコンサートの中止や延期などから年商は13億9800万円にダウン。以降も不振を抜け出せず資金繰りが逼迫して8月31日に1回目の資金ショートを起こした後、実質的に事業を停止していた。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ