企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(社)日本音楽家協会、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2012.06.06

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(社)日本音楽家協会 [東京] 音楽研究会、公演開催ほか

破産開始決定 / 負債総額 現在、調査中

~著名なジャズミュージシャンらで構成、債権者からの申立~

 (社)日本音楽家協会(TSR企業コード:296271675、港区赤坂1-1-17、設立昭和23年2月、代表:石井一氏)は債権者から破産を申し立てられ6月1日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人は永野剛志弁護士(東京丸の内法律事務所、千代田区丸の内3-3-1、電話03-3213-1081)。

 負債は現在調査中。

 音楽の普及、振興、発展による文化の向上を目的に設立された文化庁所管の公益法人。ジャズミュージシャンら音楽家を中心に構成され、「サマージャズ」などジャズコンサートを主体とする音楽公演を主催し、近時は震災復興イベントを開催するなど活動を行っていた。

 しかし、平成18年に過去13年間にわたり歌手らへ分配されるべき約1億3200万円の著作権料がコンサートの運営費などに流用されていたいたことが発覚し、文化庁より業務改善を指導されていた。今年3月22日に支払いを巡って債権者から破産を申し立てられ、今回の措置に至った。

 債権届出期間は7月6日まで、第1回債権者集会は9月25日午前11時より。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ