企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

國際出版(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2011.12.29

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

國際出版(株) [東京] 銃専門誌出版

事業停止 / 負債総額 推定1億5000万円

~銃・射撃の専門誌「月刊GUN」の出版社~

 銃・射撃の専門誌「月刊GUN」の出版社、國際出版(株)(新宿区西新宿3-8-5、設立昭和38年5月、資本金1000万円、荒井雅治社長、従業員7名)は、12月20日資金ショートを表面化し、事業を停止した。会社は12月5日の株主総会で解散を決議しており、主力出版物「月刊GUN」も休刊に入った。

 負債は推定1億5000万円。

 同社は銃・射撃の趣味の専門誌で最も歴史のある月刊誌「月刊GUN」の出版社。国内では所持できない銃器について紹介記事や海外レポートを中心に掲載、昭和38年以来、50年近くにわたり出版し、国内唯一の銃雑誌として知名度を得てきた。ピーク時の昭和60年頃には発行部数8万部を誇り、会社の売上高も年商8億円近くをあげ、最近では「GUN用語辞典」やDVD出版物などその他関連出版物も手掛けてきた。

 しかし、近年は出版不況のなか、発行部数の減少に歯止めがかからず、広告収入も減少。他の趣味雑誌との競合などもあり、平成23年3月期は年商約3億円として売上減少が続いていた。また過去、バブル期には銀行借入金の返済に苦慮し整理回収機構に債権譲渡されていた。

 なお、「月刊GUN」は11月号まで発刊し12月号より休刊。事務所も12月中旬を以って閉鎖されている。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ