企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)掛布企画、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2011.07.27

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)掛布企画 [大阪] 飲食業、スポーツ用品販売

再度の資金ショート / 負債総額 推定4億円

“ミスタータイガース”掛布雅之氏が実質経営

  (株)掛布企画(豊中市緑丘2-18-4、設立昭和60年8月、資本金1000万円、代表清算人:掛布雅之氏)は再度の資金ショートを起こし、7月27日に行き詰まりを表面化させた。

 負債総額は推定4億円。

 

  元:阪神タイガースの4番打者で「ミスタータイガース」の愛称で親しまれてきた掛布雅之氏の実質経営する企業。親族を代表者として、飲食店やスポーツ用品の販売などを行い平成18年12月期には年商約1億4000万円を計上していた。

  ところが、飲食店舗の展開などで借入金に依存していた運営が続いていたなか、売上不振などもあり、19年12月期の年商は約9000万円にとどまり赤字を計上。その後も業況は改善しないなかで、20年6月に本社兼自宅不動産に対して金融機関から仮差押登記がなされたのに続き、地元豊中市や他の金融機関から相次いで差押登記がなされるなど資金面は困窮を極め、信用不安も高まっていた。

  そうしたなか、22年7月30日には株主総会の決議で解散していたが、過去に振り出した手形の一部が取り立てに回ったことで今回の事態となった模様。

  なお、23年6月には本社兼自宅不動産が強制競売によって第三者に売却されていた。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ