企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

 (株)横谷温泉旅館、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2011.07.11

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

 (株)横谷温泉旅館 [長野] 宿泊業

民事再生法申請 / 負債総額 約66億2000万円

~大正12年創業 東日本大震災関連~

  (株)横谷温泉旅館(茅野市北山5513、設立昭和51年6月、資本金4800万円、篠原元文社長)は7月11日、長野地裁諏訪支部に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は村松謙一弁護士他5名(光麗法律事務所、東京都中央区京橋3-9-8、電話03-5159-5055)。

 負債は保証債務32億3400万円を含め、総額約66億2000万円。

 

 大正12年に温泉旅館として創業。横谷温泉峡ではトップクラスの事業規模を誇っており、老舗温泉旅館として知名度は高い。

 平成4年に本館を整備したのに続き9年には本館の建て替えを行うなど、積極的な設備投資により業容の拡大を図り、平成9年9月期は約13億円の売上をあげていた。

 しかし、その後は景気低迷とレジャーの多様化等から集客は落ち込み、売上は22年12月期(19年期から決算期変更)に約9億6000万円にまで落ち込んでいた。この間、多額に亘る投資負担から収益も低調に推移し資金繰りは逼迫の度合いを高めていった。

 こうした状況下で先の東日本大震災が発生、団体客を中心に予約キャンセルが相次いだ事によって資金繰りの目処が立たなくなり、今回の措置に至った。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ