企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)ワイキューブ、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2011.03.31

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)ワイキューブ [東京] 人材採用コンサルティングほか

民事再生法申請 / 負債総額 40億1101万円

~社長は「千円札は拾うな。」の著者~

(株)ワイキューブ(新宿区本塩町21、設立平成2年11月、資本金8775万円、安田佳生社長)は3月30日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は大澤康泰弁護士(佐藤総合法律事務所、港区南青山3-13-18、電話03-5770-8282)。  監督委員に笠井直人弁護士(笠井総合法律事務所、中央区銀座3-11-18、電話03-3546-2033)が選任された。

  負債は債権者146名に対し総額40億1101万円。

 大阪市淀川区で設立、平成12年10月東京都内への本店移転を経て23年1月現在地に移転。東京本社のほかに名古屋、大阪、福岡、札幌、仙台、広島各所に支社・営業所を設置し、主にベンチャー企業を対象に大学新卒者採用のためのコンサルティング・採用ツールの企画・制作・スケジュール立案ほかアンケート等のDM・カタログ製作も行い、ピークとなる平成19年3月期に年商46億1437万円を計上した。    

 代表の安田氏は社長業の傍ら外部団体主催・経営者向けセミナー講師を務め、また「ぐっとくる?」、「検索は、するな。」、「千円札は拾うな。」などの著書を有するなど執筆活動も行い、また事務所地下に社員専用バーやホテルラウンジを思わせるカフェスペースを設置するなど話題を集めていた。

 しかし、リーマン・ショック後の急激な景気後退の影響を受け、企業の採用抑制に押され減収が続き21年3月期の年商は約30億円に減少。さらに22年3月期の年商は15億円を割り込み、リストラ策も追いつかず今期に入っても低迷を抜け出せず自力再建を断念し、法的手続きによる再建を目指すこととした。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ