企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)コーラクほか2社、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2011.03.14

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)コーラクほか2社 [東京] リゾートホテル経営

特別清算開始決定 / 負債総額 169億円

~旧・(株)ホテルニュー塩原~

 (株)コーラク(中央区京橋1-14-5、設立昭和27年2月、資本金1550万円、五月女弘代表清算人)、(株)さつきサービス(同所、設立昭和28年7月、資本金4440万円、同代表清算人)、(株)関盛商事(同所、設立平成17年7月、資本金2200万円、関谷盛次代表清算人)の3社は、3月4日、東京地裁に特別清算を申請し、3月8日開始決定を受けた。申請代理人は岡野真也弁護士(岡野真也法律事務所、中央区八重洲2-2-12、電話03-6804-8388)。

 負債はコーラクが約135億円、さつきサービスが約25億円、関盛商事が約9億円(負債は各社いずれも金融債務のみ)。

 コーラク(旧・(株)ホテルニュー塩原)は「鬼怒川ホテルニュー岡部」(栃木県日光市、客室約250室)、「ホテルニュー塩原」(栃木県那須塩原市、客室約240室)などの三か所でリゾートホテルを経営し、平成19年6月期には年商53億4000万円をあげていた。

 しかし、バブル期のホテルの新築・改築による過剰投資により金融債務が膨らみ債務超過に転落。17年4月には整理回収機構(RCC)の再建スキームの活用により債権放棄を受けていたが、その後の再建も軌道に乗らず21年7月には3社いずれも会社分割を実施し、ホテル経営は新会社3社に譲渡。以降は遊休資産処分などを進め、処分の目処が立ったことから今年1月の株主総会で解散を決議、特別清算を申請することとなった。

 同時に特別清算を申請したさつきサービス(旧・(株)鬼怒川観光ホテル水明)は「鬼怒川観光ホテル」(栃木県日光市)を経営し、20年6月期年商は20億円。

 関盛商事(旧・(株)西伊豆ホテルニュー岡部)は「西伊豆ホテルニュー岡部」(静岡県西伊豆町)を経営し、19年6月期年商は7億9500万円。両社はいずれも債務超過が続き今回の特別清算申請となった。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ