企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)高木商事ほか2社、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2011.01.14

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)高木商事ほか2社 [東京] 遊技場経営

破産開始決定 / 3社の負債総額 約71億1700万円

(株)高木商事(荒川区東日暮里5-51-7、設立昭和42年3月、資本金1000万円、李裕司清算人)および総武興業(有)(葛飾区新小岩1-44-4、設立昭和42年10月、資本金1000万円、同清算人)ならびに(有)ノーベル会館(目黒区下目黒1-1-13、設立昭和47年3月、資本金1000万円、同社長)の3社は平成22年12月24日、東京地裁に破産を申請し1月5日、開始決定を受けた。破産管財人は橋本勇弁護士(東京平河法律事務所、千代田区永田町1-11-30、電話03-3595-4160)。

負債は高木商事が債権者2名に対し約21億8700万円、総武興業も債権者2名に対し約21億8700万円、ノーベル会館が債権者1名に対し約27億4300万円で、3社合計で約71億1700万円。

 

3社ともパチンコホール中心の遊技場を経営していたが、景気低迷と業者間の競合を背景に入店客が減少し業績不振を抜け出せなかった模様。総武興業が平成14年3月20日、高木商事が同年12月31日付けでそれぞれ解散し、ノーベル会館も数年前に事業を停止していた。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ