企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

能登島リゾート開発(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.12.22

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

能登島リゾート開発(株) [石川] ゴルフ場

民事再生法申請 / 負債総額 約53億9200万円

~能登島ゴルフアンドカントリークラブ~

能登島リゾート開発(株)(七尾市能登島半浦町7-1、設立昭和62年7月、資本金1億円、不嶋豊和代表)は12月21日、金沢地裁へ民事再生法の適用を申請し受理された。申請代理人は越島久弥弁護士(越島久弥法律事務所、金沢市尾張町1-9-11、電話076-222-1213)。監督委員には木梨松嗣弁護士(木梨・長原法律事務所、金沢市大手町7-34、電話076-222-2820)が選任された。

負債総額は約53億9200万円。

 

 能登島リゾート化構想に基づき旧能登島町(現 七尾市)などが出資する第三セクターとして設立。平成元年11月、能登島ゴルフアンドカントリークラブ(18ホール、パー72、全長7007ヤード)が開場。

 能登半島の中間に位置する能登島にあり、晴天時には日本海と立山連峰までが望める雄大な景色と、多数の池が点在する戦略性の高さをセールスポイントとし、最盛期の平成5年3月期では4万8062名の来場により10億2400万円の売上をあげていた。

 しかし、その後は景気後退などで入場者数が減少し、競合激化による客単価の下落から減収傾向が続いた。とりわけ14年以降は、周辺のゴルフ場が相次いで民事再生法の適用を申請し、格安料金で営業を継続したことで大きな打撃を受けていた。このため22年3月期では来場者数は2万3315名にとどまり、売上は約2億3000万円と最盛期の半分以下に落ち込んでいた。

 こうした中で預託金の返還問題も表面化し、現状の収益状況では営業継続さえも危ぶまれると判断、今般の措置を決めた。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ