企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)トリアス、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.12.15

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)トリアス [福島] 総合建設

民事再生法申請 / 負債総額 約28億円

(株)トリアス(田村市船引町東部台4-281、設立昭和31年9月、資本金7500万円、秋田佳一社長、従業員111名)は12月14日、福島地裁郡山支部に民事再生法の適用を申請、同日に保全命令及び監督命令が下りた。監督委員は渡邊真也弁護士(渡邊真也法律事務所、郡山市麓山1-7-16、電話024-921-0131)が選任されている。

申立書に基づく負債総額は債権者約300名に対して約28億円

 

(株)トリアスは大正3年4月に創業、昭和31年9月に法人設立した旧蒲生工業(株)が前身企業。平成18年3月に田村郡小野町に営業基盤を構築していた(株)秋田組(大正11年5月創業)と合併、蒲生工業(株)が存続会社となり秋田蒲生工業(株)に商号変更。さらに平成20年10月に会津地区に営業基盤を有していた酒井建設工業(株)(昭和29年6月創業、20年5月期完工高11億6100万円)と合併し、秋田蒲生工業(株)(20年5月期完工高27億7600万円)が存続会社となり社名を(株)トリアスとした。

会津本社(旧・酒井建設工業本社)に加え郡山、小野、沖縄、滝根、東京に営業拠点を設置し積極的な経営策にて業績拡大を図り、22年5月期の完工高は50億5100万円を計上するまでになった。しかし赤字工事の増加及びそれに応じた経費削減が不十分であったことと受注増に伴う運転資金の増加、合併後の企業規模膨張に伴う諸費用増加の抑制が出来なかったことや不良債権の発生、新規事業の不採算等により資金繰りが悪化し当措置となった。

12月17日(金)午後1時30分より、ビッグパレットふくしま(郡山市南2丁目52)で債権者説明会を開く予定。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ