企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

エーアイエス(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.11.30

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

エーアイエス(株) [青森] カラーフィルター・タッチパネルセンサー製造

破産申請 / 負債総額 約57億7300万円

~青森県が進めるクリスタルバレイ構想の中心企業~

 エーアイエス(株)(上北郡六ヶ所村尾駮弥栄平115-4、設立平成12年9月、資本金2億5665万円、花田俊郎社長、従業員209名)は11月29日、青森地裁に破産を申請した。申請代理人は綾克己、宇留賀俊介、清水匡輔、深沼幸紀の4弁護士(ときわ法律事務所、東京都千代田区幸町1-2-2 日比谷ダイビル12階、電話03-3596-0260)。  

負債は債権者130名に対し、総額約57億7300万円。

 

大手パネルメーカー6社の出資により設立、青森県が進める産業拠点「クリスタルバレイ」構想の一環として、県が貸し付けるオーダーメイド型モデル工場の第1号として平成13年4月に工場を新設、携帯電話ディスプレイ用を主力に、デジカメ、特殊モニターなどのカラーフィルターの生産を開始し、16年9月には環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を認証取得した。

設立当初は設備投資負担から赤字が続き累積赤字が拡大したものの、量産体制が整った16年3期期には114億1176億円の売上で16億2629万円の利益を計上、17年3月期は125億6999万円に増収、利益16億4215万円を確保、18年3期期には累積赤字を解消していた。

しかし、世界同時不況の煽りを受けて20年11月以降の受注が大幅に悪化、生産ラインの一部停止やワークシェアリングなどで採算ライン確保に努めていたが、21年3月期売上は51億9898万円までダウンし、8億7108万円の赤字を計上。22年3期期売上は32億2404万円に一層減収、赤字幅は13億9839万円まで拡大した。財務内容が悪化するなか、取引金融機関への約定条件変更などで凌いできたが限界に達し、今回の措置に至った。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ