企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)KI&Company、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.11.26

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)KI&Company [東京] 出版業

特別清算開始決定 / 負債総額 約7億2000万円

~「ちょいワルオヤジ」の造語を世に出した男性雑誌「LEON」創刊時編集長:岸田一郎氏が創業~

(株)KI&Company(渋谷区東1-26-20、設立平成18年5月、資本金2344万8042円、代表清算人:加藤健太氏)は11月11日、東京地裁より特別清算開始決定を受けた。

負債は親会社(株)オールアバウト(東京地渋谷区、江幡哲也社長、JASDAQ)からの借入金で、総額約7億2000万円。

 

「ちょいワルオヤジ」や「ちょいモテオヤジ」、「寿司シャン」など、数々の造語を世に送り出した男性誌「LEON」の創刊編集長を務めた岸田一郎氏が設立。平成18年6月に日本初のクオリティライフスタイル・ウェブマガジン「@zino」をオープン、さらに19年3月に男性向けライフイフスタイル誌「zino」を創刊し、19年3月期に年商約1億5700万円、20年3月期には年商約7億円余を計上した。

しかし、男性向けライフスタイル雑誌の販売環境が厳しさを増す中、販売部数は伸び悩み、広告収入も当初計画に届かず赤字が続き19年9月、第三者割当増資により(株)オールアバウトの子会社となった。

親会社主導で広告販売活動における協力や雑誌とインターネットを組み合わせた共同商品の開発など、両社のコンテンツ制作体制の共有化によるコスト削減で経営建て直しを図ったものの、長引く景気低迷の影響を受けて広告収入が伸び悩み、赤字体質を抜け出せないまま親会社が出版事業からの撤退を決定。

20年4月発売の「zino」6月号を最後に休刊し事業を停止、同年6月30日の株主総会決議により解散していた。

なお親会社(株)オールアバウトは平成20年3月期で、事業撤退損としてKI&Companyの債権は償却済みとしている。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ