企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

フューチャープラネット(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.10.06

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

フューチャープラネット(株) [東京] アニメーション制作

破産開始決定 / 負債総額 約10億2600万円

~ 日中合作アニメ「三国演義」制作会社 ~

 フューチャー・プラネット(株)(中央区日本橋馬喰町1-8-1、設立平成11年8月、資本金8億4520万円、石畑俊三郎社長)は8月26日、債権者から東京地裁に破産を申し立てられ9月29日、破産開始決定を受けた。

 破産管財人は吉羽真一郎弁護士(森・濱田松本法律事務所、千代田区丸の内2-6-1、電話03-6266-8506)。

 負債は債権者約160名に対し、約10億2600万円。

 CM、テレビ番組の企画、制作を主体とするメディアプロモーション業者として平成19年3月期の年商は約10億円をあげていた。

 平成17年度には、中国最大のテレビ局である中国中央電視台(以下CCTV)と合作アニメの制作交渉を行い、同社傘下のアニメ制作会社「北京輝煌動画公司」との合作でアニメ「三国演義」を制作。同アニメは中国において放送されたほか、日本においても日本語版として「最強武将伝 三国演義」のタイトルで放送され、話題となった。

 しかし、以前より断続的な赤字の計上が目立ち、財務面は多忙な操作を余儀なくされていたほか、「北京輝煌動画公司」に対する債務不履行に伴い、日本語版に関する権利を失ったため事業計画に狂いが生じ、資金繰りは逼迫。7月31日には従業員を全員解雇し、事実上の事業停止状態となっていた。

 債権届出期間は11月4日まで、第1回債権者集会は平成23年1月17日午前11時より。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ