企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

中央宣興(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.09.30

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

中央宣興(株) [東京] 総合広告代理店

破産申請へ / 負債総額 約76億3100万円

~関連の中宣メディア(株)と共に・東南アジアにも展開する老舗広告代理店~

 中央宣興(株)(中央区銀座2-6-1、設立昭和29年3月11日、資本金1億8000万円、大澤茂社長、従業員102名)と子会社の中宣メディア(株)(同所、設立平成13年12月17日、資本金8000万円、同社長)は9月30日付けで事業を停止。

 事後を古野浩一郎弁護士(古野陽三郎法律事務所、港区赤坂2-2-21、電話03-3586-1616)ほかに一任して破産申請の準備に入った。

 中央宣興の負債は76億3100万円(平成22年2月期決算ベース、割引手形含む)。

 業歴50年を超える老舗の総合広告代理店。セールスプロモーションをはじめテレビ、ラジオなどのCM、新聞、雑誌などの広告代理全般を手掛けていた。大手企業の広告を担当するなど長年の実績で業界中堅として知名度を有し、ピークとなった平成3年2月期には年商376億2100万円をあげていた。

 また、早くから海外市場への進出に積極的で、中央宣興アジアネットワークとしてアジア各国に現地事務所や現地法人を設立、日系企業の広告、販促活動を展開していた。

 しかし、バブル崩壊以降の長期にわたる市況の低迷から企業の広告宣伝費も減少、これに伴い受注環境も悪化し平成22年2月期には年商約202億5800万円にとどまっていた。

 今期も厳しい業況が続くなか、子会社の中宣メディアの電波事業部門を譲り受けるなど事業再構築に努めていたが奏功せず、ここにきて資金繰りも限界に達し今回の措置となった。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ