企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

名古屋臨海高速鉄道(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2010.07.06

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

名古屋臨海高速鉄道(株) [愛知] 鉄道事業

事業再生ADR手続申請へ / 負債総額 約460億円

~第三セクター「あおなみ線」運営会社~ 

 名古屋臨海高速鉄道(株)(名古屋市港区十一屋1-46、設立平成9年12月、資本金157億円、齋藤圭三社長、従業員159名)は7月5日、私的整理の一つである事業再生ADR(裁判外紛争処理手続き)を同月6日に申請すると発表した。

平成22年3月期決算時点の負債総額は約460億円。

 名古屋市や愛知県、JR東海など19社が出資する第三セクター、国際港湾:名古屋港と名古屋都心部15.2キロメートルを結ぶ旅客路線「あおなみ線」を平成16年10月開業した。

しかし、1日あたりの乗車人員は当初見込みの6万6000人に対して半分以下の2万7000人にとどまり、初期工事費用750億円の借入金や償却負担は重く設立当初から連続赤字を計上。平成22年3月期は営業収益18億9244万円に止まり、鉄道事業用資産の減損損失を特別損失(413億円)に計上、最終赤字は436億円と巨額に達し、債務超過(414億円)に陥った。

今後は、資本金157億円の全額減資、愛知県と名古屋市からの借入金計307億円は債務の株式化、日本政策投資銀行が債権放棄する約120億円は名古屋市が損失補填する予定。さらに減資後の増資、資産圧縮、人件費削減を行うことで再建を図り早期の黒字化を目指す。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ