企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

千葉新都心開発(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2005.06.09

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

千葉新都心開発(株) [千葉] 不動産管理

特別清算開始決定 / 負債総額 約73億円

 千葉新都心開発(株)(千葉市中央区問屋町1−35、登記上:東京都港区北青山2−5−8、設立平成1年1月、資本金1000万円、清算人:佐野敏章氏)は5月27日、東京地裁より特別清算手続開始決定を受けた。

 

 

 

 

 

 

 

千葉新都心開発は平成1年1月に川崎製鉄(現・JFEスチール)、間組を中心に、三菱商事、日本長期信用銀行(現・新生銀行)などの出資により設立された不動産管理会社。大型商業ビル「ポートサイドタワー」(同社が不動産10分の1を保有)の運営・管理を手掛ける。「ポートサイドタワー」は地上29階、地下3階で隣接にホテル、体育館を有する大型商業施設。開業当初は不況を反映して入居率が低迷していたが、千葉市など官公庁関係への勧誘で公共団体や優良企業の支店がテナントとなり、現在は約50社(入居率約90%)が入居している。

 しかし、景気低迷の影響もあってテナント各社から賃料値下げを要求され、平成16年3月期は年商3億300万円にとどまった。さらに、減損会計に伴う資産評価損を中心に特別損失を計上したことで48億1600万円の赤字を計上、多額の債務超過に陥っていた。そうした中、今年3月25日に資本金を15億円から1000万円に減資した後、3月31日開催の株主総会で解散を決議し登記上本社を東京都港区に移転した。なお、保有していた不動産は3月25日みずほ信託銀行(株)に信託されている。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ