企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)リバティーエステート、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2006.01.19

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)リバティーエステート [東京] 不動産管理

特別清算開始決定 / 負債総額 約397億円

〜旧・(株)日交総本社〜

TSR企業コード:29-610525-2

 (株)リバティーエステート(旧・(株)日交総本社、品川区八潮3−2−34、設立平成14年5月、資本金6380万円、小野紘一清算人)は、東京地裁に特別清算手続開始を申し立て1月10日開始決定を受けた。11月30日開催の株主総会で解散を決議していた。負債は約397億円(平成17年5月期決算ベース)。

 

リバティーエステートは平成14年設立の不動産管理業者。タクシー・ハイヤー大手の日本交通(株)(品川区)及び同グループが所有する不動産管理を目的に昭和59年に設立された旧・日交総本社(14年5月解散)を母体とする。旧・日交総本社は日本交通を主たるテナントとして不動産管理業を展開するほか、バブル期には所有不動産の再開発やホテルの経営など積極的な不動産投資を行い、ピーク時には約60億円の営業収益をあげていた。

 しかし、バブル崩壊に伴う不動産市況低迷により多額の有利子負債が経営の重荷となり、14年5月グループ内で業態の重なる日本交通グループ会社の日交興業(株)、(株)ナベックスと合併し、本社物件などの管理業務に特化する新たな(株)日交総本社として法人化されていた。その後新会社で経営建て直しを図っていたが、17年5月期の営業収益は23億5500万円にとどまり、100億7100万円の当期赤字を計上して大幅な債務超過に転落。不良資産処理を進めるため17年11月29日付けで(株)日交総本社から現商号に変更し特別清算を申し立てた。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ