企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

アミューズメントサーティワン(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2006.12.04

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

アミューズメントサーティワン(株) [大分] 不動産賃貸

銀行取引停止処分 / 負債総額 約30億円

TSR企業コード:89-014205-0

 アミューズメントサーティワン(株)(大分市中央町3丁目2−26、設立平成2年4月、資本金1000万円、日笠皓司社長)は、11月30日再度の資金ショートを表面化した。負債は約30億円。

 

アミューズメントサーティワンは平成2年4月に設立された不動産賃貸業者。当初はパチンコ店の経営を中心に、パチンコブームに乗じて逐次店舗展開を図り業容規模を拡大、ピーク時の平成7年3月期には年商149億2400万円をおげていた。しかし、その後は同業との競争激化から業績は低迷、17年3月期は年商135億2800万円にとどまり低収益が続いていた。

 また、その間の16年4月に「鹿島店」(佐賀県鹿島市)を出店したが、思惑通りの業績をあげられず失敗、出店費用が財務の重荷なっていた。このため、16年12月に創業者一族が責任を取る形で退陣、日笠氏が社長に就任して経営再建を目指したものの、計画通りの成果をあげられなかった。そうした中、昨年12月にパチンコ事業を同業者に譲渡して同社は不動産賃貸業に転換したが、今年10月13日所有不動産の一部(旧東店)に大分地裁より競売開始決定を受けていた。

 なお、「サーティワン中津店」、「サーティワンジュニア」、「サーティワン中央店」は別法人である。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ