企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

富士ランド(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2006.12.08

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

富士ランド(株) [東京] ゴルフ場経営

特別清算開始申立 / 負債総額 約100億円

TSR企業コード:29-094709-0

 富士ランド(株)(中央区日本橋兜町20−5、設立昭和42年5月、資本金3105万円、清算人:横地利博弁護士)は12月4日、東京地裁に特別清算手続開始を申し立てた。申立代理人は下村文彦弁護士(新宿区左門町13−1、電話03−3358−0151)。負債は100億円を上回る見込み。

 

富士ランドは昭和42年5月に設立されたゴルフ場経営会社。当初は御殿場インターチェンジ近くに隣接する「御殿場ゴルフ倶楽部」と「ベルビュー長尾ゴルフ倶楽部」の2カ所のゴルフ場を所有していた。ゴルフ場の運営はそれぞれ関連の運営会社2社が行っていたが、その後、平成10年4月頃より両ゴルフ場の運営は(株)リゾートマネジメントに移り、平成10年3月期には年商約4億7000万円をあげていた。

 しかし、ゴルフブームの衰退や近隣ゴルフ場との競合から利用客が減少、平成14年3月期は年商約2億2200万円まで落ち込み、預託金の返還や借入返済などが経営を圧迫していた。

 今回の事態は会員のプレー権を確保するための措置としており、(株)リゾートマネジメントが(株)フェニックスインベストメントアドバイザーズから資金援助を受けゴルフ場の営業権と不動産を買収、同社は特別清算を申し立てることになった。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ