企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)前田、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2008.02.14

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)前田 [大阪] 酒類専門店運営

民事再生開始申立 / 負債総額 約100億円

〜急成長していた酒類専門店〜

 (株)前田(池田市神田1−32−27、登記上:池田市石橋2−4−16、設立昭和47年8月、資本金1200万円、前田貞洋社長、従業員240名)は2月13日、大阪地裁へ民事再生手続開始を申し立て、同日保全命令を受けた。

 申立代理人は辻川正人弁護士(大阪市中央区北浜2−5−23、弁護士法人関西法律特許事務所、電話06−6231−3210)。  

 監督委員は辰野久夫(大阪府大阪市中央区今橋4−3−18、辰野・尾崎・藤井法律事務所、電話06−6209−8880)。

 負債は約100億円。

 

前田は大正10年6月創業の酒類専門店運営業者。店頭販売のほか居酒屋・飲食店などへの業務用酒類の卸売も手掛け、地元池田市・豊中市をはじめとした北摂地区を中心に営業を展開。酒販免許取得用件の緩和により同業他社が酒類販売に進出する中で、ディスカウントストア「酒の楽市」の屋号で小売をメインに近年業務用スーパーの経営にも進出。地元周辺部に集中出店するドミナント戦略で近年は平成18年に14店舗、19年に16店舗を出店するなど積極的な出店攻勢で現在69店舗まで拡大していた。18年3月期には年商244億2268万円を計上したのに続き、19年3月期は294億9558万円にまで業績を伸張させていた。

 しかし、出店資金の大半を借入金で賄う形を採っていたため負債が膨張。また、最近出店した店舗が計画通りの収益を確保できず資金繰りを圧迫。さらに、近時進めていた新潟や宮崎の酒造会社への投資も負担となっていた。そうしたなか、ここへ来て資金調達も限界に達し今回の措置となった。

 なお、スポンサーとして(株)徳岡(大阪市中央区、酒類卸・小売)が名乗りを上げており、不採算店舗閉鎖などを進め再建を支援する方針。

 また、2月18日午前10時より「エルおおさか(大阪市中央区)」で債権者説明会を開催の予定。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ