企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)ミキシング、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2008.05.19

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)ミキシング [大阪] 地域・都市開発他

民事再生開始申立 / 負債総額 約186億円

  (株)ミキシング(大阪市淀川区西中島6−1−1、設立平成2年8月、資本金5300万円、佐藤美樹社長、従業員140名)は5月16日、大阪地裁に民事再生手続開始を申し立て、同日保全命令を受けた。

  申立代理人は中森亘弁護士(大阪市中央区北浜1−8−16、北浜法律事務所・外国法共同事業、電話06−6202−9527)ほか6名。

  監督委員は上田裕康弁護士(大阪市北区堂島1−1−5、弁護士法人大江橋法律事務所、電話06−6341−7405)。

  負債は約186億円。

 

ミキシングは、広大な土地へのショッピングセンター誘致、商業施設を建築させてテナントの入居斡旋などを行う地域開発・都市開発業者。過去、大手ディベロッパーや商社と提携し、商業施設開発による手数料収入に加えて、飲食事業、不動産賃貸業にも進出した。

  しかし、その後はコンサルタント事業に専念し、複合商業施設を柱とする都市開発メーカーとして、企画開発からリーシング、運営管理までを手がけ、平成15年6月期には年商8億8093万円を計上していた。

  15年11月には自社開発した大型複合施設のオープンを契機に、メディアへの露出により知名度は高まり一気に規模を拡大。子会社合併による所有不動産売買収入もあり、18年3月期(変則決算)には年商が62億3838万円にまで伸長、19年3月期も減収になったものの、年商は60億8277万円を計上していた。

  そうしたなか、米国でのサブプライム問題により不動産市況は一変。今年3月にグランドオープンし、第三者への売却を計画していた「ガーデンモール木津川」(京都府)の契約が難航したことから資金繰りが悪化。先行き見通しが立たないことから、今回の措置となった。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ