企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)アイランド、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2008.07.15

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)アイランド [山形] 遊技場経営

民事再生開始申立 / 負債総額 約71億円

 (株)アイランド(山形市城南町1−1−1、設立平成6年3月、資本金1000万円、権純島社長、従業員541名)は7月14日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立て、同日保全命令を受けた。

 なお、7月16日(水)午後3時〜5時、「発明会館ホール」(東京都港区虎ノ門2−9−14、電話03−3502−5499)で債権者説明会を開催予定。

 申立代理人は出口尚明弁護士(港区新橋2−21−1、田口綜合法律事務所、電話03−351−3721)ほか1名。

 監督委員は大野了一弁護士(港区虎ノ門1−16−4、虎ノ門南法律事務所、電話03−3502−6294)。

 負債は約71億円。

 

アイランドは平成6年3月、山形県南陽市に(有)ナンヨーポパイとして設立、8年7月(株)アイランドに商号変更した。その後、積極的な多店舗展開を図ったほか、19年1月には地元同業者を買収するなど規模拡大を目指し、ピーク時の19年6月期には合計9店舗(山形県3ヶ所、栃木県4ヶ所、東京都1ヶ所、茨城県1ヶ所)を構え年商560億4184万円を計上。県内パチンコ業界ではトップクラスの売上規模を確立した。

 しかし、風営法改正による人気機種(パチスロ4号機)の完全撤廃による客離れで、20年6月期の業績は大幅に落ち込み、これまでの設備負担が重荷となり経営を圧迫するなか、業界大手の経営破たんに伴う信用収縮が拍車をかけ、資金繰りが急速に悪化。このため、19年12月から金融機関やリース会社に対して支援を要請してきたが、不調に終わり、今回の措置となった。

 

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ