企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

ダイドー住販(株)、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2008.07.16

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

ダイドー住販(株) [大阪] 不動産開発

民事再生開始申立 / 負債総額 約248億円

 ダイドー住販(株)(大阪市中央区今橋2−5−8、設立平成11年1月、資本金3億5000万円、中村隆司社長、従業員49名)は7月15日、大阪地裁に民事再生手続開始を申し立てた。

 申立代理人は吉田大地弁護士(大阪市北区西天満1−10−8、吉田大地法律事務所、電話06−6365−6038)。

 負債は約248億円。

 

ダイドー住販は不動産の流通・売買・資産運用コンサルティング、分譲マンションの企画・販売を手がける。近時は投資用不動産(事業用不動産・収益不動産)の販売やファンド事業に注力、中古物件の再生販売、収益物件の新築・販売事業にて急激に業容を拡大し、平成19年3月期には年商247億9530万円を計上していた。

 しかし、サブプライム問題に端を発した不動産市況の急激な悪化により、事業環境は一変。これまで事業拡大に伴う運転資金を借入金で賄ってきたため、金融環境の悪化などもあり、ここへ来て資金繰りは逼迫。自力での再生は困難と判断し、今回の措置となった。

 

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ