企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)ハウジング大興、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2008.07.30

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)ハウジング大興 [東京] 戸建住宅・マンション分譲

民事再生開始申立 / 負債総額 約138億円

 (株)ハウジング大興(練馬区関町東2−13−12、設立昭和51年5月、資本金8000万円、今井栄一社長、従業員62名)は7月30日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立てた。

 申立代理人は小杉丈夫弁護士(千代田区内幸町2−2−2、弁護士法人松尾綜合法律事務所、電話03−3500−0331)ほか。監督委員には五月女五郎弁護士(新宿区四谷2−4、五月女五郎法律事務所、電話03−3353−7880)が選任されている。

 負債は約138億円。

 

 ハウジング大興は昭和51年5月に設立された戸建住宅・マンション分譲会社。戸建住宅は「コニファーコート」、マンションは「ビジュー」ブランドで事業展開し、都内、神奈川、埼玉、千葉など首都圏を中心に戸建住宅販売(60%)、マンション分譲(40%)を行い、ピーク時の平成19年3月期には年商145億7900万円をあげていた。

 しかし、19年後半より建築基準法の改正による混乱からの着工遅れや、サブプライムローン問題の発生などにより、不動産市況が減速。さらに、消費者の購買意欲減退と物件先安感による買い控え、金融機関の不動産業界に対する融資姿勢の厳格化なども重なり、20年3月期には年商が76億1600万円にまで落ち込んでいた。このため、今後の資金繰りのメドが立たなくなり、今回の申立となった。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ