企業情報、信用調査など与信管理をサポートする東京商工リサーチ

(株)びっくり本舗、信用調査、与信管理、倒産情報は東京商工リサーチ。

メルマガ会員・セミナー会員募集
 

公開日:2008.10.27

負債総額が原則30億円以上の倒産企業および信用変動企業を掲載。

(株)びっくり本舗 [東京] 寿司・焼肉店経営

民事再生開始申立 / 負債総額 約50億円

 (株)びっくり本舗(世田谷区等々力7−2−7、設立昭和58年8月、資本金1000万円、東山富士男社長、従業員300名)は10月24日、東京地裁に民事再生手続開始を申し立てた。

 申立代理人は高橋修平弁護士(中央区銀座1−3−3、高橋修平法律事務所、電話03−6903−3210)ほか2名。

 監督委員に早川滋弁護士(渋谷区桜丘町30−4、早川法律事務所、電話03−3476−2823)が選任されている。

 負債は債権者134名に対して約50億円。

 

 

びっくり本舗は昭和43年創業、58年8月法人化された寿司・焼肉店経営会社。江戸前寿司店「江戸前びっくり寿司」、回転寿司店「廻転びっくり寿司」を運営するほか、焼肉店「高麗」、「本格炭火焼やきにく村」を経営し、平成19年4月期には年商約90億9000万円をあげていた。

 また、19年6月には(株)マリンポリス(岡山県、寿司店経営、元JASDAQ上場)に対するTOB(株式公開買い付け)や(株)タスコシステム(東京都、飲食店経営、JASDAQ)との業務提携(その後解消)などで業容拡大を図っていた。

 しかし、新規出店やM&Aなどによる投資負担などから資金繰りは逼迫。19年8月末には1回目の資金ショートを起していた。以降、スポンサーとの交渉や不採算店舗の閉鎖などのリストラや経費削減などに取組んでいたが、新たな資金調達が困難となり、今回の申立となった。 

 なお、びっくり本舗の主要事業については、TRNコーポレーション(株)(名証セントレックス)の子会社の店舗プレミアム(東京都渋谷区)との間で、裁判所の許可の下、事業譲渡契約を締結することを決定している。

記事の取扱いについて


TSR商品販売サイト

  • TSR ONLINE SHOP:出版物・マーケティングレポート等のオンラインショッピングサイト

TSR関連おすすめサービス

  • エラベル:TSRがオススメする就職・営業に役立つ地域の優良企業紹介サイト
  • TSR express:TSR情報誌をご購読のお客様に無料でお届けする倒産情報配信・検索サービス
  • 東日本大震災関連記事

TSRのソーシャルネットサービス(SNS)

  • 東京商工リサーチtwitter公式アカウント
  • 東京商工リサーチ公式facebookページ